カテゴリ:コアオアシシギ Marsh Sandpi( 3 )

コアオアアシシギ3 Marsh Sndpiper / Tringa stagnatilis

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!


 ↓Please go to photos pages of species by click.

Species Index 1

Species Index 2
今までの掲載画像一覧です




Marsh Sandpiper first summer
Japan 9 May 2008
動画ではスマートな体型、脚の長さ、首の長さ、餌のとり方など
この種らさしさがでていますのでじっくりご覧ください。
針のような嘴の細さ(稀に嘴基部がやや太めの個体もいますが)
アオアシシギとはやはり異なりますね!



First summer Marsh Sandpiper

c0071489_10214118.jpg

コアオアシシギ
2008年5月9日
Tringa stagnatilis
第一回夏羽                                     first summer

この画像からはまったく成鳥の夏羽にしか見えませんが、翼を広げると
幼羽が残っていますので(去年生まれの個体)第一回夏羽の個体とわかります。

日本の写真図鑑でも成鳥夏羽となっている写真の中には、実は第一回夏羽の個体が少数混じっている可能性があることがこのことからもわかると思います。翼を広げないとわからない個体が中にはいるのです。






c0071489_1022748.jpg

コアオアシシギ
2008年5月9日
Tringa stagnatilis
第一回夏羽                                     first summer

前回のキリアイ同様、外側の初列風切が3枚換羽しており内側の初列風切(P1~P7)、次列風切のすべては幼羽が残っています。

幼羽から第一回冬羽、第一回夏羽、第二回冬羽までの換羽は部分換羽ですので
部分的に幼羽を残して換羽していきます。ということは換羽していないので残った幼羽は
どんどん摩耗していきます。
成鳥は夏羽から冬羽への換羽で完全換羽します。ですから春のこの頃ですと
若い個体より摩耗が少なく、この個体のように外側と内側のコントラストというのは見られません。


換羽の基本的なことはこちらで↓
このブログの主訴

c0071489_10495139.jpg

コアオアシシギ
2008年5月9日
Tringa stagnatilis
第一回夏羽                                     first summer

この画像は超貴重です!
国内外の写真図鑑でも第一回夏羽の特徴がでているこのような画像は見たことがありません。
海外の図鑑で記述はあっても画像は見た事がないです。
キリアイ1S同様超レア画像です!(誰も言ってくれないので自分でアピールしておきます!爆)

第一回夏羽の個体はは非常に換羽に変化が大きいようで、外側の初列風切を換羽するのもいますし、初列風切を換羽せず幼羽のままの個体もいるようです。
外側の初列風切を換羽するタイプもその枚数も変化があるようです。
夏羽の換羽が進んだ個体は成鳥と同じく繁殖地にいくようです。
夏羽の換羽をあまりしない個体(遅い個体)などは越冬地にそのまま留まるようです。

私の個体は愛知県で撮影したものですが、愛知では越冬した個体が数羽いたそうですので
日本で越冬していた個体かもわかりません。


BTO GUIDE says 「Some (<25%) replace outer 2-4 primaries from January
-May In spring primaries either all moderately worn or showing contrast
between fresh outers and worn inners.」


HANZAB says 「 Varies In New Guinea, Indonesia,se.Asia and s. Africa ,all immatures have new outer primaries (usually 2-3 , but up to five),Feb.-Mar.In Kenya ( Pearson 1974) and other parts of e.and w.Africa,10-15% of
immatures replace outer four primaries.No infomation in Aust.; probably as in New Guinea.
Most birds that moult outer primaries in pre-supplemental moult attain
breeding plumage similar to that of adults in first pre-alternate moult between Feb. adn late Apr.and migrate N with adults.Birds that do not moult outer primaries have little or pre-breeding moult and most stay in non-breeding areas.」





references

・Handbook of the Birds of Europe, the Middle East, and North Africa: The Birds of the Western Palearctic volumeⅢ1983
(通称BWPと略して言われたりします)

・Handbook of Australian, New Zealand & Antarctic Birds volume 3 1996
(通称 HANZB と略して言われたりします)



・BTO GIUDE 17
Guide to the identification and ageing of Holarctic Waders 1977

・The Shorebird Guide 2006


c0071489_110131.jpg

コアオアシシギ
2008年5月9日
Tringa stagnatilis
第一回夏羽                                     first summer

左側の翼も同じですね。外側の初列風切P8~P10が換羽済みで新しく綺麗。色も黒っぽい。
内側の初列風切と次列風切は先端がささくれていて色も褪せて茶褐色です。(幼羽とわかります)。


c0071489_1145819.jpg



c0071489_724290.jpg



c0071489_822018.jpg



c0071489_7243969.jpg
c0071489_7245316.jpg














c0071489_7562435.jpg

コアオアシシギ
2008年5月8日
Tringa stagnatilis
第一回夏羽                                     first summer

実はこの個体は、8日の夕方発見し9日にも同じ場所で観察しました。
年に数回、車中泊するのですがこの日もそうでした。
おかげで貴重な個体を撮影できました。


c0071489_7563473.jpg

コアオアシシギ
2008年5月8日
Tringa stagnatilis
第一回夏羽                                     first summer

c0071489_7564620.jpg

コアオアシシギ
2008年5月8日
Tringa stagnatilis
第一回夏羽                                     first summer



c0071489_13271662.jpg





c0071489_7565971.jpg

コアオアシシギ(左)とタカブシギ(右)(Marsh Sandpiper and Wood Sandpiper)



c0071489_757987.jpg

コアオアシシギ(左)とタカブシギ(右)(Marsh Sandpiper and Wood Sandpiper)



c0071489_22355471.jpg

コアオアシシギ(左)とタカブシギ(右)(Marsh Sandpiper and Wood Sandpiper)













Marsh Sandpiper and Greenshank and Nordmann's Greenshank

コアオアシシギ とアオアシシギ と カラフトアオアシシギ 比較画像

一番脚が長く見えるのがコアオアシシギ、その次にアオアシシギ、一番脚が短いのが(短足)
なのがカラフトアオアシシギ。
嘴も一番細いのがコアオアシシギ、それより太いのがアオアシシギもっと太いのがカラフトアオアシシギです。(このカラフトはあまり太くない個体でしたが)

蹼(みずかき)はカラフトアオアシシギが一番大きい。特徴です。

c0071489_13143510.jpg

コアオアシシギ

c0071489_19275814.jpg

アオアシシギ

c0071489_19288100.jpg

カラフトアオアシシギ









c0071489_1133489.jpg

左から コアオアシシギ 、アオアシシギ 、カラフトアオアシシギ

left Marsh sandpiper
center Common Greenshank
right Nordmann's Greenshank


There were a lot of accesses from Spain. Did anyone introduce my blog?

Tringa stagnatilis コアオアシシギ
Marsh sandpiper 1
Marsh sandpiper 2
by shorebirds-waders | 2008-07-09 10:22 | コアオアシシギ Marsh Sandpi | Comments(2)

コアオアシシギ2 Marsh Sandpiper2 / Tringa stagnatilis


徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます
このブログの順位もあがるかもわかりません、応援よろしくお願いいたします!

 ↓Please go to photos pages of species by click.
Species Index
今までの掲載画像一覧です!




c0071489_0381624.jpg

コアオアシシギ (右) エリマキシギ 幼鳥(左)
Tringa stagnatilis
2007年10月1日
幼鳥 → 第一回冬羽                             juvenile → first winter


c0071489_0384143.jpg



c0071489_039692.jpg

コアオアシシギ (右) Tringa stagnatilis
2007年10月1日
幼鳥 → 第一回冬羽                             juvenile → first winter

肩羽、上背が冬羽に換羽している。雨覆、三列風切など幼羽が残る。

c0071489_0392894.jpg

コアオアシシギ (右) Tringa stagnatilis
2007年10月1日
幼鳥 → 第一回冬羽                             juvenile → first winter


c0071489_0395719.jpg

コアオアシシギ (右) 
Tringa stagnatilis
2007年10月1日
幼鳥 → 第一回冬羽                             juvenile → first winter


c0071489_0403919.jpg

コアオアシシギ (右) 
Tringa stagnatilis
2007年10月1日
幼鳥 → 第一回冬羽                             juvenile → first winter












c0071489_9114760.jpg

左(left) コアオアシシギ Tringa stagnatilis juvenile → first winter 2007年10月1日

右(right) アオアシギTringa nebularia juvenile
2005年9月8日

c0071489_9115981.jpg

幼鳥において   アオアシシギとコアオアシシギの 中央尾羽の模様の違いがあります。
どの位それぞれバリエーションがあるのか知りたい。
尾羽の模様が識別点にもなるのかどうか?

シギの尾羽は年齢識別にも役立つ時がありますし、類似種との識別点にもなることがあるので、注意深く観察したい箇所です。

尾羽の模様は、成鳥と幼鳥ではことなるようです。(ただこのあたりも今後の課題として
撮影していきたい)
両種の尾羽を比較する際も幼鳥なら幼鳥同士の尾羽を比較しないと誤った結果を導き出す可能性がある。

コアオアシシギの場合、海外の文献によっては、第一回冬羽や第一回夏羽において、一部尾羽にも幼羽が残るという記述があり、実際野外で観察してみたい。

去年、ミズカキチドリを観察した場所で、コアオアシシギが越冬しました、その個体はいろんな方に撮影されており、画像をみると、第一回夏羽では、初列風切の摩耗がよくわかった(幼羽が残っていたということ)。
初列風切の摩耗は第一回夏羽では、重要な箇所だと思います。(摩耗の程度には個体差があるようですが成鳥よりは摩耗している。)





過去の画像
Marsh sandpiper 1
by shorebirds-waders | 2007-10-28 00:40 | コアオアシシギ Marsh Sandpi | Comments(0)

コアオアシシギ   Marsh Sandpiper

c0071489_7223088.jpg

コアオアシシギ   Tringa stagnatilis
2005年3月10日撮影  第一回夏羽
この画像から第一回夏羽と識別するのは難しいが幼鳥が越冬した個体
翼は換羽していないはずなので摩耗しているはず。


c0071489_7224914.jpg

コアオアシシギ
2005年3月10日撮影

c0071489_723122.jpg

左 コアオアシシギ  右 アオアシシギ
2005年3月10日撮影
コアオアシシギとアオアシシギ比較
コアオアシシギのほうが小さいことが明らかである。嘴がコアオアシシギのほうが細く針のようなイメージ。
c0071489_101031.jpg

コアオアシシギ
2005年3月10日撮影
脚が黄色いことがわかる。
c0071489_102258.jpg

コアオアシシギ   ツルシギ
2005年3月10日
比較画像

c0071489_13182758.jpg

コアオアシシギ
2005年4月14日撮影

第一回夏羽 ?                      first summer ?


c0071489_21321566.jpg

コアオアシシギ
2005年4月14日撮影

第一回夏羽 ?                      first summer ?

背が白いことがわかる、類似種コキアシシギは腰は白いが背は白くない。


c0071489_21324775.jpg

コアオアシシギ
2005年4月14日撮影

第一回夏羽 ?                      first summer ?


c0071489_21325624.jpg

コアオアシシギ
2005年4月14日撮影

第一回夏羽 ?                      first summer ?



幼鳥が越冬していた個体なので、もしいれかわっていなければ第一回夏羽となる。
小雨覆い、中雨覆いの旧羽(茶褐色の摩耗した羽)が一枚でも幼羽なら第一回夏羽の個体になるが、恐らく幼羽だとおもうのだがどうだろう?
初列風切も第一回夏羽なら幼羽のままのはずだが...少し摩耗しているようにもみえるがよくわからない。尾羽も一部幼羽が残ると思うが見えている範囲ではみあたらない。
この画像をみてわかる方がいたらご教示願いたい。

c0071489_21332786.jpg

コアオアシシギ
2005年4月14日撮影

第一回夏羽 ?                      first summer ?


c0071489_21344547.jpg

コアオアシシギ
2005年4月14日撮影

第一回夏羽 ?                      first summer ?


c0071489_21414511.jpg

コアオアシシギ
2005年4月14日撮影

第一回夏羽 ?                      first summer ?


c0071489_2135214.jpg

コアオアシシギ
2005年4月14日撮影


第一回夏羽 ?                      first summer ?

c0071489_21351184.jpg

コアオアシシギ
2005年4月14日撮影  

第一回夏羽 ?                      first summer ?



直接頭掻きですね。
人気ブログランキングに登録しました。クリックしていただけたら励みになります!人気blogランキング
by shorebirds-waders | 2005-04-08 07:36 | コアオアシシギ Marsh Sandpi | Comments(0)