カテゴリ:ミヤコドリ Eurasian Oyste( 2 )

ミヤコドリ2 Eurasian Oystercatcher 2 / Haematopus ostralegus osculans

他の人気ブログもご覧になれます。クリックお願いいたします。人気blogランキング

c0071489_1432931.jpg

ミヤコドリ   Haematopus ostralegus osculans

2004年12月13日撮影

鳥が頭を掻くさいに直接頭を掻く種類と(直接頭掻き)、翼の間から頭を掻く(間接頭掻き)があります。ミヤコドリは間接頭掻きですね。笑

c0071489_1481038.jpg
 
ミヤコドリ
2004年12月13日撮影
羽繕い 以外に頸が良く伸びます。


c0071489_150491.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日撮影
争い 右は虹彩から若さがわかります。左の個体は虹彩から成鳥でしょう。

c0071489_1525321.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日撮影
正面顔  鳥の正面顔はなかなかユニークですね。



c0071489_9441511.jpg

ミヤコドリ
2004年3月1日

翼の下面は白い













c0071489_2319512.jpg

ミヤコドリ
2006年1月26日
 
第二回冬羽                            second winter ?

瞳孔の方が虹彩より占める割合が大きく、まだ成鳥になりきっていない(後ろの個体は成鳥)、ただ第一回冬羽の個体のようにもみえないので恐らく第二回冬羽に換羽中の個体だと思います。

c0071489_2320091.jpg

ミヤコドリ
2006年1月26日
 
第二回冬羽                            second winter ?

上と同一個体




c0071489_2320915.jpg

ミヤコドリ
2006年1月26日
上とは別個体

c0071489_005766.jpg

ミヤコドリ
2006年1月26日

若い個体は虹彩の色が鈍い、両端の成鳥と比べてみるとわかりやすい。
by shorebirds-waders | 2005-03-06 01:55 | ミヤコドリ Eurasian Oyste | Comments(0)

ミヤコドリ1  Eurasian Oystercatcher 1

他の人気ブログもご覧になれます。クリックお願いいたします。人気blogランキング

c0071489_22562983.jpg

ミヤコドリ Haematopus ostralegus osculans
成鳥                    Adult
2004年12月13日撮影

世界で3亜種認められています。
成鳥は虹彩が赤く虹彩の占める割合も多い。嘴の赤みも先端にまで及ぶ。




c0071489_239386.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日撮影
幼羽→第一回冬羽                        juvenile → first winter

虹彩の赤みが少ない。瞳孔の方が大きく、虹彩の占める割合が少ない。雨覆いは茶褐色みがあり白斑がある。この個体はほとんど幼羽のままだが、肩羽、マントル(上背)の黒い羽が第一回冬羽に換羽している。




c0071489_112082.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日撮影
幼羽→第一回冬羽                           juvenile → first winter

この個体もほとんど幼羽。マントルと肩羽の一部が第一回冬羽に換羽している。





c0071489_23284571.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日撮影
幼羽→第一回冬羽                      juvenile → first winter

この個体は雨覆いの磨耗がはげしく、白斑が磨耗によってわからない。一部雨覆いの2,3枚、マントル(上背)、肩羽の黒い羽が第一回冬羽。





c0071489_044642.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日撮影
第二回冬羽?                       second winter?
 
通常多くのシギチは、第二回冬羽で成鳥になるが、このミヤコドリの場合は第三回夏羽で?成鳥になると思われる。(ただこの辺はよくわからない)
この個体は第一回冬羽の個体より換羽が進行しており、三列風切の上部、中雨覆い、肩羽、マントルが換羽している。左の成長と比べると虹彩の赤みが少なく、瞳孔の占める割合の方が大きい、嘴の先端には黒みがある。足の色もくすんだピンクである。





c0071489_193784.jpg

ミヤコドリ
2005年3月1日撮影
第二回冬羽?                            second winter?

この個体も第二回冬羽と思う。





c0071489_1225747.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日撮影
成鳥                                       adult

虹彩の色、赤みが綺麗です。





c0071489_125054.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日撮影
幼羽→第一回冬羽                        juvenile → first winter

虹彩の赤みが少ない。嘴の先端が黒みがかっている。嘴の色も淡い。



c0071489_2321621.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日

連続写真です。下へ



c0071489_2322785.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日

連続写真です。下へ


c0071489_2323876.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日

c0071489_138173.jpg

ミヤコドリ
2004年12月13日


c0071489_6532865.jpg

ミヤコドリ
2005年1月11日
成鳥冬羽                        adult winter

人気ブログランキングに登録しました。クリックしていただけたら励みになります!人気blogランキング
by shorebirds-waders | 2005-03-05 23:34 | ミヤコドリ Eurasian Oyste | Comments(0)