カテゴリ:キアシシギ Grey-tailed T( 6 )

キアシシギ 6 Grey-tailed Tattler 6

徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます




今日、面白いものが撮れたので、忘れないようにすぐにアップしました。
この日は2個体のキアシシギの幼鳥を観察しました。A個体 B個体に分けます。

A individual
c0071489_23393017.jpg

キアシシギ
2006年9月15日
幼鳥                                 juvenile

満潮だったので岸近くのコンクリートの上でキアシシギの幼鳥がへたりこんでいました。弱っているわけではありません。

c0071489_23393699.jpg



c0071489_23394259.jpg


c0071489_23394988.jpg


c0071489_23395592.jpg



c0071489_2340132.jpg

キアシシギ
2006年9月15日

キアシシギのペリットです。(胃の中で消化できなかったものを丸めて口から吐き出したもの。)
大きさを10円玉と比較




c0071489_844767.jpg
c0071489_845393.jpg
c0071489_85391.jpg
c0071489_851071.jpg


c0071489_7131150.jpg

キアシシギ
2006年9月15日
幼鳥                                 juvenile

鼻溝の長さが、類似種メリケンキアシギとは異なる。
キアシシギの方が鼻溝は短い。

c0071489_7133024.jpg



c0071489_7133857.jpg



c0071489_7134482.jpg

キアシシギ
2006年9月15日
幼鳥                                 juvenile

幼鳥の特徴的な羽衣、白班と黒班がある。同じ時期の成鳥と比べて雨覆など整然と並んでおり摩耗が少なく綺麗です。

c0071489_7135077.jpg

キアシシギ
2006年9月15日
幼鳥                                 juvenile













B individual
c0071489_10494353.jpg

キアシシギ
2006年9月15日
幼鳥                                         juvenile

c0071489_10495131.jpg
c0071489_10495732.jpg
c0071489_1050566.jpg
c0071489_10501142.jpg







人気ブログランキングに登録しました。クリックしていただけたら励みになります!人気blogランキング
by shorebirds-waders | 2006-09-15 23:47 | キアシシギ Grey-tailed T | Comments(4)

キアシシギ 5 Grey-tailed Tattler



徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます



A個体
c0071489_930951.jpg

キアシシギ   Heteroscelus brevipes
2006年5月2日

キアシシギは分布が限られているので、もっと観察しなければなららいシギの一つです。
摩耗の違い、模様の違いなど個体差が意外と多いのでいろんな個体を撮影観察したい。

春は渡ってくるのが遅めで4月後半からよく目立つようになる。(当地では)


c0071489_9301791.jpg

キアシシギ   Heteroscelus brevipes
2006年5月2日












B個体
c0071489_9302658.jpg

キアシシギ   Heteroscelus brevipes
2006年5月3日

c0071489_9303448.jpg

キアシシギ   Heteroscelus brevies
2006年5月3日















C個体
c0071489_9304783.jpg

キアシシギ   Heteroscelus brevipes
2006年5月3日


人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2006-05-07 09:34 | キアシシギ Grey-tailed T | Comments(2)

キアシシギ4 Grey-tailed Tattler 4


徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます!




c0071489_052916.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile

この日は2羽のキアシシギの幼鳥を観察しました。
Aは典型的なキアシシギの幼鳥です。気になったのはBのキアシシギの幼鳥です。
眉班が不明瞭で暗色、メリケンキアシシギ的なタイプに感じました。
ただ眉班が不明瞭、色がやや暗色だけで他の部分はキアシシギです。
上面の各羽に見られる白斑と黒点も目立ちますし、鼻孔の先の溝もメリケンキアシシギほど長くないですし、上尾筒、尾羽も白い模様が目立ちます。メリケンキアシシギではあまり目立たないようです。

嘴の色、初列風切が尾羽を越えるのはキアシシギでも結構いるので注意してください。



c0071489_10494680.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile



c0071489_10502342.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile




c0071489_10503936.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile



c0071489_0123636.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile


幼鳥なのでまだこの時期、初列風切なども綺麗な羽をしています。
c0071489_21285074.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile




c0071489_21285894.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile





c0071489_0121864.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile

c0071489_2129474.jpg

c0071489_065185.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile


c0071489_07541.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile

この個体、鼻孔の先の溝が真ん中くらいで少し不明瞭になりながら嘴の先の方までみぞがあります。通常キアシシギは真ん中くらいで終わり、メリケンではこの溝が嘴の先の方まで続きます。メリケン的な溝をしていますが、メリケンではもっと明瞭に嘴の先の方まで溝があります。(このように不明瞭な溝ではなく。)
この個体、少し紛らわしい溝をしています。このような個体も稀にいるようですので注意してください。


追記
2007年1月3日
山階の茂田氏にこの画像をご覧頂き幼鳥ではまれにこういう一見メリケンキアシシギのような鼻溝をしているのがいるそうです。
跗蹠のう裏の模様もメリケンキアシシギのような網目状の個体が幼鳥で稀に見られるそうです。

c0071489_072399.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile

c0071489_073340.jpg

キアシシギ
92005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile












以下Bの個体
c0071489_084864.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile


c0071489_21384467.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile





c0071489_10545284.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile


c0071489_075884.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile


c0071489_08946.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile


鼻孔の先の溝が嘴の先の方までいってないのでキアシシギです。


c0071489_10562770.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile


尾羽の白斑、上尾筒の白い模様などよくわかります。メリケンキアシシギの幼鳥だともっと不明瞭なようです。

c0071489_110451.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile




c0071489_09632.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile



c0071489_094443.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile


c0071489_09554.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile


上尾筒に白い模様があります。
メリケンキアシシギではあまり目立たないようです。

メリケンキアシシギの幼羽も個体差があると思うので、この辺の上尾筒、尾羽の模様ももっと知りたいところです。

c0071489_2215064.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile



c0071489_0101731.jpg

キアシシギ
2005年9月21日
大阪
幼鳥                           juvenile


尾羽に白斑と黒点の模様が目立ちます。
メリケンキアシシギではあまり目立たないようです。

普通種のキアシシギですが、まだまだ知りたいことがたくさんあります。
今回のキアシシギは日本人より海外、アメリカやイギリスのバーダーが喜んでくれるかな?笑
by shorebirds-waders | 2005-10-11 00:46 | キアシシギ Grey-tailed T | Comments(2)

キアシシギ3 Grey-tailed Tattler 3

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます!




c0071489_2233020.jpg

キアシシギ
2005年8月30日
幼鳥                    juvenile

キアシシギの幼鳥は上面の各羽に、白い羽縁に黒班がある。この時期の成鳥と比べると摩耗が少なく綺麗な羽である。
成鳥は夏羽が摩耗していたり、一部冬羽に換羽しているので羽の摩耗具合が違う。

この羽のパターンを覚えておいていいただきた。春に見られるキアシシギ第一回夏羽ではこの幼羽が摩耗して一部、内側中雨覆いや三列風切、に残ったりするので注意してみていただきたい。初列風切も成鳥より摩耗があるので翼を拡げた写真など撮りたいと思っています。

個人的にシギチの翼を拡げた写真を頑張って撮りたいと考えています。第一回夏羽の初列風切は成鳥より摩耗が激しいはずなので、そのあたりをもっと深く追求したいと思います。(第一回冬羽が部分換羽の場合ですが)
今後成鳥と第一回夏羽の初列風切の摩耗具合がどの位違うものなのか、できるだけ多くの個体の検証が必要だと思っています。
 

c0071489_2234328.jpg

キアシシギ
2005年8月30日
幼鳥                    juvenile
上と同一個体
メリケンキアシシギでは嘴基部まで黒い傾向があるが、このキアシシギでもこの個体のように嘴基部まで黒い個体もいるので識別には注意が必要です。
 色は結構注意が必要で光線のかげんによっても違って見えますし、もちろん個体差もありますから種の識別をされる時は、総合的に判断した方が良いでしょう。

特にシギチの足の色は個体差が多いので注意してください。

c0071489_224117.jpg

キアシシギ
2005年8月30日
幼鳥                    juvenile
上と同一個体



c0071489_2241880.jpg

キアシシギ
2005年8月30日
幼鳥                    juvenile
上と同一個体









上とは別個体
c0071489_2244832.jpg

キアシシギ
2005年9月5日  大阪
幼鳥                     juvenile

地元でも観察できました。普通種のキアシシギですがこの幼鳥をずっと撮りたかったので、実はかなりうれしかったです。年齢識別をしているとこういう楽しみがあります。(笑)
普通種のキアシシギですが地元では幼鳥は稀なのです!


c0071489_225454.jpg

キアシシギ
2005年9月5日  大阪
幼鳥                     juvenile
上と同一個体



c0071489_2251497.jpg

キアシシギ
2005年9月5日  大阪
幼鳥                     juvenile
上と同一個体






c0071489_22244939.jpg

キアシシギ
2005年9月15日
幼鳥                              juvenile

c0071489_2224555.jpg

キアシシギ
2005年9月15日
幼鳥                             juvenile


人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2005-09-10 22:40 | キアシシギ Grey-tailed T | Comments(0)

キアシシギ 2 Grey-tailed Tattler 2

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます!


c0071489_074967.jpg

キアシシギ
2005年8月26日撮影 大阪
成鳥                               adult
鼻孔の先の溝が短いののがよくわかる。メリケンキアシシギだともっと長い。
c0071489_075717.jpg

キアシシギ
2005年8月26日撮影 大阪
成鳥                               adult
上と同一個体
c0071489_094777.jpg

キアシシギ
2005年8月26日撮影 大阪
成鳥                               adult
上と同一個体
c0071489_08360.jpg

キアシシギ
2005年8月26日撮影 大阪
成鳥                               adult
上と同一個体
c0071489_105084.jpg


















上と別個体
c0071489_223240.jpg

キアシシギ
2005年8月26日撮影 大阪
成鳥                               adult

c0071489_082443.jpg

キアシシギ
2005年8月26日撮影 大阪
成鳥                               adult

c0071489_083598.jpg

キアシシギ
2005年8月26日撮影 大阪
成鳥                               adult
上と同一個体




c0071489_12361486.jpg

キアシシギ
2005年8月26日撮影 大阪
成鳥                               adult
上と同一個体



c0071489_084494.jpg

キアシシギ
2005年8月26日撮影 大阪
成鳥                               adult
上と同一個体


c0071489_11955.jpg
c0071489_112152.jpg



人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2005-09-07 00:20 | キアシシギ Grey-tailed T | Comments(2)

キアシシギ 1      Grey-tailed Tattler 1

他の人気ブログもご覧になれます。クリックお願いいたします。人気blogランキング

キアシシギの第一回夏羽がずっと気になっている。現時点でもよくわからないことばかりです。
幼鳥は初列風切が越冬地において、一月以降3月~8月にかけて初列風切の第6羽またはその付近を起点として外側にむかってゆっくり進む換羽をする。一方成鳥は9月末から3月にかけて初列風切を第1羽から外側にむっかって換羽する。ですから第一回夏羽では初列風切の内側と外側にコントラストがみられるはずです。内側は幼羽が残り摩耗し退色し、外側は新しい羽のため綺麗ということです。
春にみられる成鳥では初列風切にはコントラストがみられない。
バンデイングなどではこの辺がわかるのでしょうが、野外で観察しているだけではなかなか初列風切のパターンまではわかりません。
野外で見る場合、三列風切、中雨覆いに幼羽が残っていないかみるしかないのでかなりむずかしいのです。

引用文献
Birder 1991 10



まずキアシシギは夏羽に非常に個体差がある。多くはほとんど模様のない一様なタイプ、もう一つは白い羽縁があり黒い斑、あるいは白い羽縁の内側に黒っぽい線(サブターミナルバンドのようなもの)があるタイプがあり、後者のタイプが幼羽の羽のパターンと似ているため第一回夏羽との識別が非常に難しくややこしくなっている。春にみられる個体では幼羽はかなり摩耗がみられるはずですが。
夏羽は最初からほとんど模様のない一様なタイプと白い羽縁があり黒斑があるタイプと大きく分けると2タイプあると現時点では考えています。

                                         2005年6月8日

c0071489_784369.jpg

キアシシギ        Heteroscelus brevipes
2004年8月20日撮影
キアシシギは世界的にみたら分布の限られた鳥で、ヨーロッパやアメリカには生息しないためこの鳥も日本人による調査研究が必要である。個体差や年齢識別、換羽についてなど調べないといけないことはたくさんある。こういった普通種をもっと深く観察することが大切だと思う。
鳥の楽しみかたとして、珍鳥を追うこともたのしいですが、こういった普通種をじっくり観察する楽しみ方もありますよ!(世界的にみたら希少種ですし)
 この個体は秋の渡りで、全体的に羽の摩耗がみられる。
c0071489_7112336.jpg

キアシシギ
2004年8月20日撮影
上と同一個体アップ画像
嘴の鼻孔の先の溝は嘴の2分の1程度、メリケンキアシシギの場合この溝が嘴の3分の2 程度あり長い。要するにこの溝の長さがメリケンキアシシギの方が嘴先端のほうまできており長くキアシシギのほうが短く識別の一つとされている。野外ではなかなかここまで見れないが...
c0071489_7113743.jpg

キアシシギ
2004年8月20日撮影
c0071489_712022.jpg

キアシシギ
2004年8月2日撮影
c0071489_7121621.jpg

キアシシギ
2004年8月2日撮影
c0071489_7122857.jpg

キアシシギ
2004年5月25日撮影
第一回夏羽?
中雨覆いの一部に白い羽縁と黒点がありこの羽が幼羽なら第一回夏羽となる

これも中雨覆いの羽は摩耗が少なく新しい羽(夏羽)のため成鳥だと思います。
c0071489_7124872.jpg

キアシシギ
2004年6月1日撮影
第一回夏羽?
上と同一個体
c0071489_7131057.jpg

キアシシギ
2004年5月25日撮影
c0071489_713192.jpg

キアシシギ
2004年5月25日撮影

c0071489_7145372.jpg

キアシシギ
2004年9月6日撮影
成鳥  夏羽→冬羽
肩羽の一部が冬羽に換羽している
c0071489_715724.jpg

 キアシシギ
2004年8月16日撮影
成鳥
左足に足環がついている
c0071489_7153747.jpg

キアシシギ
2004年5月21日撮影
成鳥  夏羽
肩羽の摩耗した茶褐色の羽は冬羽,大雨覆い、中雨覆いの白い羽縁があり内側に黒線のある羽は新羽(夏羽)
c0071489_7294242.jpg

キアシシギ
2004年5月21日撮影
成長夏羽
見事に蛙を捕まえた!
c0071489_7174764.jpg

キアシシギ
2004年5月14日撮影
成鳥夏羽
実はこの画像がデジスコをはじめた日に撮った一枚です。シギチが撮りたくてはじめたデジスコ、最初は「望遠鏡にデジカメくっつけてこんなんでほんまにとれるんやろか~」と思っていたのですが今や私の必須アイテムになりました。でも本当にすごいものができたな~と思います!
10年前にこんなのがあったらあんな鳥やこんな鳥が撮れたのに~笑
c0071489_23284876.jpg

キアシシギ
2005年5月4日撮影
第一回夏羽    first summer
今年の課題はこのキアシシギの第一回夏羽を撮ることだった!画質は粗いがなんとかわかると思う。キアシシギの場合一見地味で、普通種なのであまり関心をもってみられていないと思うが実は夏羽でもその個体差は多い。氏原氏の「シギチドリ類ハンドブック」では{早期の夏羽には肩羽、雨覆に淡色の羽縁とその内側に目立たない褐色帯があり、後期には擦り切れて一様な灰褐色になる}とあるが、私が思うに擦り切れて灰褐色になる場合もあるだろけれど、もともと白い羽縁があるタイプとないタイプがあるのではないかと思う。ハンドブックの夏羽(4月頃の)の絵は第一回夏羽の可能性があると思う、大雨覆いが幼羽ではないかと思う、白い羽縁と黒い点がありこれは幼羽の模様だと思う。成鳥の夏羽では、白い羽縁があり内側に褐色帯があっても黒い点のでかたはしないと思う。白い羽縁があり黒い点があるのは幼羽の特徴だと思う。
 この画像の第一回夏羽のポイントは三列風切である。白い羽縁があり黒い点がある、これは成鳥夏羽でもでないし、冬羽でも出ないパターンである。幼羽の特徴である。(成鳥の場合、白い羽縁があってもその内側に黒い点はでないはず)


上記の文章をご覧になった氏原氏よりご指摘いただいたので訂正さしていただきます。新鮮な幼羽にも夏羽にも同様の特徴をもった羽がみられます。第一回夏羽にみられる幼羽はもっと摩耗していますが。

余談ですが、氏原氏の「シギチドリ類ハンドブック」はとてもよくできているので皆さん是非ご購入してください、私もよく見る図鑑のひとつです。
c0071489_23291673.jpg

キアシシギ
2005年5月4日撮影
第一回夏羽    first summer上の個体と同じ。
 私がなぜこの個体を第一回夏羽と間違えたかというと、三列風切にはいままで成鳥ではこのような幼羽のような模様の羽をみたことがなかったからです。ただよくみるとそれほど摩耗がみられず新しい羽(夏羽)のようにみえます。また肩羽にも同様の羽がみられ幼羽がこんなにたくさん残るというのもやはりおかしいですね。
三列風切にこの白い羽縁と黒点がでるのは成鳥では私は珍しいと思います。今回はじめて見ました。個体差が多いですね。

ここでいっているには三列風切の一番下の羽です。その上の二枚の羽は旧羽で、うっすら白い羽縁があり、黒斑があるようにもみえます。これが冬羽なのか幼羽なのかは現時点ではわかりません。幼羽だと第一回夏羽になるのですが。
新鮮な幼羽では三列風切は白い羽縁があり、黒斑があります。
冬羽がどうなのか資料がすくなく。日本、海外の写真図鑑をみても三列風切には白い羽縁があるようにもみえる個体もいるし、ない個体もいる。どなたか、オーストラリアや、沖縄などで越冬しているキアシシギの写真を大量にとってきてほしいものです。

c0071489_235526.jpg

キアシシギ
2005年5月5日撮影
成鳥夏羽            adult
頭が面白い髪型になっているが...
肩羽,雨覆いに白い羽縁がありその内側に褐色の縁取りがある。こういう白い縁取りがあるタイプとないタイプがあり、個体差が意外に多いので
みなさんも注意してみてみてください!


c0071489_237020.jpg

キアシシギ
2005年5月5日撮影
第一回夏羽    first summer
一般的に幼羽が残りやすい中雨覆いに摩耗した幼羽が残っている。白い羽縁が摩耗して擦り切れており黒い点がかすかに残っているのがおわかり頂けるだろううか?これがおそらく幼羽だと思います。

この個体はやはり中雨覆いの一枚が幼羽のようにかんじるので訂正しません。第一回夏羽と考えています。みなさんどう思われますか?

c0071489_22112651.jpg

キアシシギ
2005年5月11日撮影
成鳥 夏羽              adult
白い羽縁がありその内側に黒線があるタイプ。

c0071489_22441167.jpg

キアシシギ
2005年5月16日撮影
成鳥 夏羽              adult          
肩羽に白い羽縁と内側に黒点がみられる、これが新しい羽(夏羽)いろんなタイプがいる。個体差をできる限りアップしていこうと思います。


c0071489_6135575.jpg

キアシシギ
2005年5月19日
この個体旧羽(冬羽)がかなり摩耗しておりもしかしたら、第二回夏羽に換羽中の個体かもわかりません。ただこの辺はよくわかりませんが。第一回夏羽から第二回冬羽への換羽は成鳥冬羽の換羽より2ヶ月くらい早いらしいそうです。
肩羽、中雨覆いなどに新羽(夏羽)がみられます。白い羽縁の内側にサブターミナルバンド(黒っぽい線)がある羽

c0071489_614152.jpg

キアシシギ
2005年5月19日
この個体の中雨覆いと小雨覆いが気になります。

c0071489_6144030.jpg

キアシシギ
2005年5月19日
上と同一個体

c0071489_0302128.jpg

キアシシギ
2005年5月19日
上と同一個体

c0071489_2248407.jpg

キアシシギ
2005年5月23日
小雨覆いの一枚が気になる、恐らく白い羽縁がすりきれ、黒い縁取り(サブターミナルバンド)が
あり幼羽なのか~??
気になる個体です。難しい。
c0071489_23204698.jpg

キアシシギ
上の拡大画像
小雨覆いの一枚、黒い羽縁(サブターミナルバンド)がある、これが幼羽が摩耗したものなのか?? そうだと第一回夏羽の個体になるのだが......
或いは新羽(夏羽)が摩耗したものなのか??

c0071489_1022521.jpg

キアシシギ
2005年5月16日
ほとんど模様がみられない一様なタイプ
大雨覆いに少し白い羽縁、サブターミナルバンドがある。
三列風切がかなり摩耗している。
c0071489_126170.jpg

キアシシギ
2005年5月16日撮影
成鳥 夏羽              adult          
上と同一個体



c0071489_1023747.jpg

キアシシギ
2005年5月25日
ほとんど模様がなく一様なタイプ。こういうタイプが多いと思う。
三列風切にうっすら白い羽縁がみられる。(白斑のようなもの)

c0071489_1025384.jpg

キアシシギ
2005年5月20日
白い羽縁があり、サブターミナルバンドがあるタイプ。


c0071489_1032390.jpg

キアシシギ
2005年5月23日
ほぼ一様な個体、少し白い羽縁が「みられる。
c0071489_10321662.jpg

キアシシギ
2005年5月25日

c0071489_10322724.jpg

キアシシギ
2005年5月25日
上と同一個体
中雨覆い、小雨覆いに気になる羽がある。中雨覆いの一枚白い羽縁があり黒点がある羽は、幼羽?が摩耗したものだろうか?ただその横の羽などはもっと摩耗しているので、やっぱり夏羽が摩耗したものなのか?

c0071489_135631.jpg

キアシシギ
2005年5月17日
中雨覆い、小雨覆いには白い羽縁がありその内側にサブターミナルバンド(黒い線)、大雨覆いには白い羽縁と黒斑がある。これは新しい羽(夏羽)


c0071489_13562192.jpg

キアシシギ
2005年5月23日
肩羽、小雨覆い?には白い羽縁と黒斑がる(夏羽)、摩耗した羽は旧羽(冬羽)。
この個体も旧羽(冬羽)がかなり摩耗しているため第二回夏羽の可能性があると思うのだが....


c0071489_1953469.jpg

キアシシギ
2005年5月17日
色がバフ色っぽい個体


c0071489_20471174.jpg

キアシシギ
2005年5月17日
成鳥 夏羽                 adult summer


c0071489_20472975.jpg

キアシシギ
2005年5月17日
成鳥 夏羽                 adult summer

c0071489_22332342.jpg

キアシシギ
2005年6月12日
この個体と下の個体はどちらも6月12日に撮影したものです。ここで興味深いのは
6月にもかかわらず2タイプみられるということです。
 白い羽縁があり、黒斑があるタイプ(この画像の個体)と、ほとんど模様がないタイプ(下の画像の個体)。
 早期の夏羽が摩耗して一様な羽になるのではなく、夏羽にはもともと2タイプあるのではないかと思います。


c0071489_22334341.jpg

キアシシギ
2005年6月12日
模様がない一様なタイプ。

人気ブログランキングに登録しました。クリックしていただけたら励みになります!人気blogランキング
by shorebirds-waders | 2005-04-19 07:42 | キアシシギ Grey-tailed T | Comments(0)