カテゴリ:オグロシギ Black-tailed G( 6 )

オグロシギ Black-tailed Godwit/Limosa limosa melanuroides

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!


 ↓Please go to photos pages of species by click.

Species Index 1

Species Index 2
今までの掲載画像一覧です







8月21日に有明海で撮影したオグロシギ。
夏~秋の夏羽から冬羽の換羽状態のオグロシギの画像も
やはり稀少です。
幼鳥は1羽しかいませんでした。

Limosa limosa melanuroides

A individual
c0071489_11264674.jpg

オグロシギ
2008年8月21日
オス? 夏羽 → 冬羽                      male?
         breeding → non-breeding

まずはやはり分布図を確認します。ヨーロッパ、アジアに生息していることがわかります。
次にユーラシア大陸に広く分布していると、亜種があるのではないかと考えます。
亜種は日本の図鑑では残念ながら詳しくかいている本がないので、、海外の図鑑
「SHOREBIRDS」1986.Helm社などを参照します。

Limosa limosa islandica 分布はアスランドなど。体のサイズは、以下2亜種の中間くらい。翼は長くて、嘴は短い傾向。

Limosa limosa limosa分布は西ヨーローッパ、西アジア(西から東にかけてサイズは大きくなる)サイズは最も大きい。

Limosa limosa melanuroides分布は東アジア、日本なども。3亜種のなかで最も小さい。


3亜種いることがわかります。(この辺りは以前も書きましたが、何度書いてもいいと思うので書いています)

日本のオグロシギはヨーロッパのオグロシギとは別亜種なので、それだけで充分価値があることがわかります。アジアのオグロシギを情報発信すれば、ヨーロッパのシギチ好き、或いは研究者には
貴重な資料となります。

日本では分布の意識、亜種の意識が少ないと思います。それは日本で詳しい図鑑がすくなくて
調べようと思うと海外の図鑑に頼らないといけないからだと思います。しかも英語というのがまた一つの壁になるのでしょう。

はっきり言って英語ができる人は、絶対有利です!(私は得意ではないので勉強中です。笑)
若いバーダーは今の内に英語をみにつけていると、絶対将来役立ちます!
日本の図鑑には書いていないことが
海外の図鑑にはかいていますし、「目から鱗」状態でいろな知識が得られます。







c0071489_1127082.jpg

オグロシギ
2008年8月21日
オス? 夏羽 → 冬羽                      male?
         breeding → non-breeding

上と同一個体。
オグロシギの雌雄は測定値ではメスの方が大きい。野外では嘴の長さが一番わかりやすい
ようです。(ただし、難しい個体もいると思います。)
この個体は見たときから小さいなという印象と嘴が短いなと感じました。
おそらくオスと思われます。










B individual
c0071489_11272043.jpg

オグロシギ
2008年8月21日
夏羽 → 冬羽                               breeding → non-breeding
















C individual
c0071489_1127345.jpg

オグロシギ
2008年8月21日
夏羽 → 冬羽                               breeding → non-breeding

















D individual
c0071489_11274991.jpg

オグロシギ
2008年8月21日
夏羽 → 冬羽                               breeding → non-breeding


















E individual
c0071489_1128591.jpg

オグロシギ
2008年8月21日
夏羽 → 冬羽                               breeding → non-breeding



















F individual

juvenile
c0071489_11282590.jpg

オグロシギ
2008年8月21日
幼鳥                             juvenile

幼鳥ですが、このくらい綺麗な(摩耗の少ない)幼羽も珍しく、肩羽の模様も明瞭です。
このような明瞭な肩羽の幼羽は初めてのようなきがします。
九州は、成鳥のオグロシギも多く、この綺麗な幼鳥といい、本州とは渡りのコースが違う
個体群が渡来しているのではないかと少し疑問に感じました。

c0071489_11284076.jpg



c0071489_11285682.jpg


P6まで羽根の外弁に白斑があるのがわかります。
(P=初列風切)
6=初列風切の内側から数えて6番目





過去の画像
Limosa limosa  オグロシギ
Black-tailed Godwit 1
Black-tailed Godwit 2
Black-tailed Godwit 3
Black-tailed Godwit 4
Black-tailed Godwit 5
by shorebirds-waders | 2008-09-24 11:29 | オグロシギ Black-tailed G | Comments(0)

オグロシギ 5 Black-tailed Godwit / Limosa limosa

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます
このブログの順位もあがるかもわかりません、応援よろしくお願いいたします!

 ↓Please go to photos pages of species by click.
Species Index
今までの掲載画像一覧です





A individual

c0071489_9121523.jpg

オグロシギ
2007年12月12日
Limosa limosa melanuroides

第一回冬羽(幼羽→第一回冬羽)                         first winter

こちらも有明海で越冬していたオグロシギ2羽いました。どちらも幼羽をかなり残していました。

この個体は肩羽の多くを冬羽に換羽していますが、雨覆の多く、三列風切など幼羽を残しています。(摩耗している羽根)幼羽もこのくらいの時期はかなり摩耗しています。



c0071489_10205444.jpg


c0071489_10222771.jpg


c0071489_10224745.jpg



c0071489_10225957.jpg




c0071489_10231533.jpg




B individual


c0071489_1054932.jpg

オグロシギ
2007年12月12日
第一回冬羽(幼羽→第一回冬羽)                           first winter

一緒に行動していた2個体目です。
こちらの個体はA個体より、より淡色で、幼羽の摩耗も激しい。
肩羽の数枚が新羽根(冬羽)に換羽しています。



オグロシギはシギチをよく見ている人にとっては、特にどうということは
ないのかもしれませんが、やはり冬にいるということは、幼羽から第一回冬羽に換羽しているのではないか?或いは、成鳥の冬羽に換羽しているのではないかと、その羽衣は関心事です。換羽に興味があるひとにとっては、冬季の越冬しているシギチはとても興味深いのです。
冬羽は日本ではなかなか見れませんし、この画像のような12月ころの幼羽から第一回冬羽
の換羽中の個体の画像は写真図鑑などみても見当たりません。
普段越冬しないシギが冬季にいたら、その羽衣は注意深く観察するととても面白いです。

文献を調べると、Mark A. Brazil 氏の「 THE BIRDS OF JAPAN」1991
を見ると、オグロシギは冬季にも少数みられ、南西諸島、沖縄、八重山島、などの記録の記載がありました。



c0071489_10542210.jpg


c0071489_10543627.jpg



c0071489_10544581.jpg
















過去の画像

Limosa limosa  オグロシギ
Black-tailed Godwit 1
Black-tailed Godwit 2
Black-tailed Godwit 3
Black-tailed Godwit 4
by shorebirds-waders | 2007-12-22 09:17 | オグロシギ Black-tailed G | Comments(2)

オグロシギ 4 Black-tailed Godwit 4 / Limosa limosa melanuroides


徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます
このブログの順位もあがるかもわかりません、応援よろしくお願いいたします!

 ↓Please go to photos pages of species by click.
Species Index
今までの掲載画像一覧です!


Black-tailed Godwit
Japan 6 September 2007
オグロシギの水浴び。
回りにいるのは、アオアシシギ、トウネン、キリアイも横切りますよ!
アオアシシギの独特の餌をとる行動も写っています!
このオグロシギ幼鳥は片足を傷めていました。
無事越冬地に旅だっただろうか



c0071489_724216.jpg

オグロシギ
Liomosa limosa melanuroides
2007年9月6日
幼鳥                                        juvenile

例えばこの画像を見て種名がわからない場合、飛ぶところ、翼を広げたところを
辛抱強くまてば、意外とヒントが隠されています。
最近のバードウォッチングは、種名がわからなければ、とりあえず撮影して後から家に帰って確認すればいいと
いう人も多いようですが、できれば撮影したあとでも少し双眼鏡や望遠鏡で観察するほうが
その後の勉強になると思います。もちろん撮影しておくことは大切ですが、観察もしっかり行いたいものです。

このオグロシギ属(Limosa属)(オオソリハシシギ、オグロシギ、アメリカオグロシギなど)は、翼を広げたときに
翼下面、上面にでる白い翼帯の有無、長さ大きさ、尾羽の色、上尾筒、腰のパターンなど
種を特定するヒントが多くあります。


関連項目
Limosa haemastica アメリカオグロシギ
Hudsonian Godwit 1

c0071489_724516.jpg
c0071489_72566.jpg
c0071489_7252076.jpg
c0071489_7253246.jpg
c0071489_725457.jpg
c0071489_726066.jpg
c0071489_7261641.jpg
c0071489_7263217.jpg
c0071489_7265397.jpg


c0071489_10153830.jpg

c0071489_2203389.jpg

右がオオソリハシシギ幼鳥 Bar-tailed Godwit juvenile (right)
左がオグロシギ幼鳥 Black-tailed Godwit juvenile (left)

オオソリハシシギとオグロシギは良く似ていますが、大きさ脚の長さ、
幼鳥同士であれば幼羽の模様も異なります。
肩羽、雨覆の模様を比較してみてください。


c0071489_2322634.jpg





オグロシギの過去の画像
Black-tailed Godwit 1
Black-tailed Godwit 2
Black-tailed Godwit 3
by shorebirds-waders | 2007-10-11 07:27 | オグロシギ Black-tailed G | Comments(0)

オグロシギ 3 Black-tailed Godwit 3/ Limosa limosa melanuroides

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます


 ↓Please go to photos pages of species by click.
Species Index




オグロシギ Black-tailed Godwi
オオソリハシシギとよく間違えれるが、脚が長いのがよくわかります。脚がながいので餌を捕る時の姿勢、餌を捕る時の行動もちがいますね。

c0071489_22242029.jpg

オグロシギ
2007年5月9日
Limosa limosa melanuroides
成鳥 夏羽                            adult summer

オグロシギは世界に広く分布しています。世界に3亜種認められています。
Limosa limosa islandica 分布はアスランドなど。体のサイズは、以下2亜種の中間くらい。翼は長くて、嘴は短い傾向。

Limosa limosa limosa分布は西ヨーローッパ、西アジア(西から東にかけてサイズは大きくなる)サイズは最も大きい。

Limosa limosa melanuroides分布は東アジア、日本なども。3亜種のなかで最も小さい。

九州で撮影。
関西では夏羽をみることは稀です。九州では10羽前後見られました。

この個体は肩羽の多くが夏羽に換羽している。三列風切、大雨覆、中雨覆、小雨覆も一部夏羽に換羽している。
雨覆まで綺麗に夏羽に換羽している個体はあまり見たことがない、多くの個体が、雨覆に関しては冬羽を多く残し、部分的に夏羽に換羽している個体が多い。ただ以前ネットでかなり雨覆も
夏羽に換羽している個体をみて「おお凄い~」と思ったことがある。


c0071489_8115811.jpg

オグロシギ
2007年5月9日
Limosa limosa melanuroides
成鳥 夏羽                            adult summer

オオソリハシシギより脚が長いのが特徴の一つです。

c0071489_812890.jpg

オグロシギ
2007年5月9日
Limosa limosa melanuroides
成鳥 夏羽                            adult summer

翼下面、脇羽は白いのも特徴です。

Bar-tailed Godwit 2
オオソリハシシギ 日本に主に渡来している、L.l.baueri の翼下面はどうなっていましたっけ?↑こちらでご確認を!

c0071489_22175100.jpg

オグロシギ
2007年5月9日
Limosa limosa melanuroides
成鳥 夏羽                            adult summer


c0071489_22171584.jpg

オグロシギ
2007年5月9日
Limosa limosa melanuroides
成鳥 夏羽                            adult summer


c0071489_22172813.jpg

オグロシギ
2007年5月9日
Limosa limosa melanuroides
成鳥 夏羽                            adult summer

オグロシギの群れです。有明海は恐るべしところです~笑
by shorebirds-waders | 2007-06-05 22:26 | オグロシギ Black-tailed G | Comments(2)

オグロシギ 2 Black-tailed Godwit


徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます

c0071489_6513572.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年3月27日

第一回冬羽                            first winter

オグロシギのこういう羽衣は見慣れないため、一瞬?思ってしまうかもわかりませんが、
決してオオソリハシシギではありません。
識別に関しては冬羽は特徴がすくないので、形態をみるとすぐわかります。
足が長いのです。オオソリはオグロシギと比べると短足です。
逆にこのオグロシギはスタイルが良いです!

この画像は足が水に浸かっているのでわかりにくいですが、それでも脛が長く、細く感じます。


c0071489_7202447.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

英名のとおり、黒い尾羽をしています。オオソリでは横縞があり、真っ黒ではありません。
腰も白いのがオグロシギの特徴です。

初列風切が幼羽が残っています。
雨覆は冬羽に換羽しているところと幼羽が残っているのがわかります。羽の色摩耗が異なる。
冬羽は白っぽい羽、幼羽は茶褐色です。

c0071489_7204174.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

白く囲ったところが冬羽に換羽している雨覆です。大雨覆は多くが冬羽に換羽しています。
内側の雨覆は幼羽が残る・

成鳥の場合冬羽の換羽は完全換羽なので、全て羽が生え変わります。
幼羽から第一回冬羽の換羽は部分換羽なのでこの個体のように一部幼羽が残ります。

c0071489_7205173.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

c0071489_7205798.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

初列風切に摩耗した幼羽が残っています。


c0071489_834434.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

c0071489_835318.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

上の画像を拡大。
白い丸で囲ったところに幼羽が残る。
幼羽は通常内側中雨覆に残るのだが、私の観察では意外と小雨覆もよく幼羽が残っている。
ただ肩羽で隠れていることが多いので難しいですが、羽繕いしている時や、強風で肩羽が持ちあがっている時をねらえば、撮影できることもあります。



c0071489_1591281.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年3月27日

第一回冬羽                            first winter

c0071489_1593566.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

脇羽と腰が白いのがわかる。
尾羽は黒い

c0071489_1594911.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

右がアカアシシギ
左がオグロシギ
左上がオオハシシギ

c0071489_721933.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

足が長くてスタイルが良いのがオグロシギの特徴

下に比較するためオオソリの画像があります。

c0071489_7212257.jpg

オオソリハシシギ Limosa lappnica baueri

2006年5月5日

オオソリの足は短い。上のオグロシギと比べてみてください。

この個体は雄なので嘴が短い。


人気ブログランキングに登録しました。クリックしていただけたら励みになります!人気blogランキング
by shorebirds-waders | 2006-08-01 00:54 | オグロシギ Black-tailed G | Comments(9)

オグロシギ Black-tailed Godwit

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます!


c0071489_2348419.jpg

オグロシギ   Limosa limosa
2005年9月22日
幼鳥                                  juvenile

オオソリ八シシギとよく似ているが、まず足が長いのでスタイルがちがいます。
オオソリはオグロシギと比べると短足に感じます。オグロシギはモデルさんみたいに足がながいです。
オグロシギは腰が白く、英名のとうり尾が黒いのが特徴です。翼にも白い翼帯が目立ちます。
飛んだらすぐ違いがわかります。
 幼鳥の羽衣もオオソリハシシギでは肩羽、雨覆い、三列風切にソロバン模様、あるいはギザギザの軸班があります。オグロシギはこの画像のような模様なので違いがわかると思います。




c0071489_23505516.jpg

オグロシギ
2005年9月22日
幼鳥→第一回冬羽                      juvenile→first winter

上と別個体  この日は2羽観察できました。

多くは幼羽が残るが、肩羽の一部と上背の一部が冬羽に換羽している。



c0071489_22343946.jpg

オグロシギ
2005年9月22日
手前 幼鳥→第一回冬羽
奥 幼鳥



c0071489_22345310.jpg

オグロシギ
2005年9月22日
幼鳥                                      juvenile

腰の白 尾羽が黒いのがよくわかると思います。オグロシギの特徴です。

c0071489_2235888.jpg

オグロシギ
2005年9月22日
幼鳥                                      juvenile

上嘴が反っています。 笑
手前はアオアシシギ

c0071489_22352273.jpg

オグロシギ
2005年9月22日
幼鳥                                      juvenile

直接頭掻きです。
左はアオアシシギ
by shorebirds-waders | 2005-09-29 00:04 | オグロシギ Black-tailed G | Comments(0)