カテゴリ:シベリアオオハシシギ Asiatic ( 6 )

シベリアオオハシシギ6 Aisian Dowitcher /Limnodromus

バードウォッチングの本質
新しいブログつくりました!

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます
このブログの順位もあがるかもわかりません、応援よろしくお願いいたします!



 ↓Please go to photos pages of species by click.

Species Index 


Special Thanks : photographer Kuriyama


この画像(下)7枚は栗山千速さんにお借りしました!ありがとうございます!

シベリアオオハシシギ
2010年に佐賀県で国内ではおそらく最大10羽観察されていますが、今回2013年最大12羽
確認され、記録更新ということで貴重な画像を栗山様よりお借りしました。


c0071489_13315818.jpg

2013年4月25日
佐賀県
撮影 栗山千速
photographer Kuriyama

c0071489_1334101.jpg

2013年4月25日
佐賀県
撮影 栗山千速
photographer Kuriyama

この画像から12羽見てとれると思います。


c0071489_13343837.jpg

2013年4月25日
佐賀県
撮影 栗山千速
photographer Kuriyama



c0071489_1335194.jpg

2013年4月25日
佐賀県
撮影 栗山千速
photographer Kuriyama


c0071489_13352258.jpg

2013年4月25日
佐賀県
撮影 栗山千速
photographer Kuriyama


c0071489_13354097.jpg

2013年4月29

佐賀県
撮影 栗山千速
photographer Kuriyama



c0071489_1336089.jpg

2013年4月29日
佐賀県
撮影 栗山千速
photographer Kuriyama
by shorebirds-waders | 2013-05-15 13:32 | シベリアオオハシシギ Asiatic | Comments(0)

シベリアオオハシシギ5 Aisian Dowitcher /Limnodromus semipalmatus5

バードウォッチングの本質
新しいブログつくりました!

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます
このブログの順位もあがるかもわかりません、応援よろしくお願いいたします!


 ↓Please go to photos pages of species by click.

Species Index 






Special Thanks : photographer Junichi Gojyo


最初の画像は、五條純一さんにお借りしたものです。ありがとうございます!



シベリアオオハシシギが日本でこれだけの群れで観察されたのは、おそらく初めてではないかと思い
画像をお借りしました。
非常に貴重な記録です。

日本で見られたとは思えないほどの驚愕の光景です!
画像には最大7羽写っていますが、それ以上にいたという話もあります。
地元の方などで、もし正確な羽数をご存知のいらっしゃいましたらご教示ください。

同じ日に私は、大阪の南港野鳥園でシベリアオオハシシギ1個体を観察していました。(笑)
同年5月13、14日と大授搦に私も行ったのですが、その時にはこのシベリアオオハシシギの群れは
見ることはできませんでした。

c0071489_2320206.jpg

シベリアオオハシシギ
2010年4月28日
佐賀県大授搦
撮影 五條純一







Special Thanks : photographer Kuriyama


ここからの画像(下)5枚は栗山千速さんにお借りしました!ありがとうございます!

私が大授搦にいく時は殆どといって、いつもお会いする地元の方です。
優しくて温かみのあるなまりで、お話していると、ここでこんな方たちと一緒に多くのシギチを
見ながら過ごしたいなと思わせてくれます。佐賀に住みたいなと思うのは、シギチ以外でも地元の方の温かさ
優しさをかんじるからかもわかりません。





c0071489_22352772.jpg

シベリアオオハシシギ
2010年4月28日
佐賀県大授搦
撮影 栗山千速

c0071489_22354784.jpg

シベリアオオハシシギ
2010年4月28日
佐賀県大授搦
撮影 栗山千速


c0071489_22361135.jpg


シベリアオオハシシギ
2010年4月28日
佐賀県大授搦
撮影 栗山千速



c0071489_22363672.jpg

シベリアオオハシシギ
2010年4月28日
佐賀県大授搦
撮影 栗山千速



c0071489_22365544.jpg

シベリアオオハシシギ
2010年4月28日
佐賀県大授搦
撮影 栗山千速



私が生きているうちに日本でこのような光景を見ることはできないだろうと思います。

私が今までシベリアオオハシシギを同時に複数個体を観察したのは最大2羽までです。

3羽以上の群れで観察された記録をお持ちのかたはコメントいただけましたら嬉しいです!
by shorebirds-waders | 2012-02-29 23:51 | シベリアオオハシシギ Asiatic | Comments(9)

シベリアオオハシシギ4 Asiatic Dowitcher

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!


 ↓Please go to photos pages of species by click.

Species Index 1

Species Index 2
今までの掲載画像一覧です。





Special Thnks : photographer Koich Shirakawa

今回の画像は、koichi_78 さんにご無理を言ってお借りしたものです。 ブログ  風の色を探しに・・・  
の管理人さんです。ありがとうございます!


Photo copyright Koich Shirakawa ©, all rights reserved






c0071489_0142646.jpg


Photo copyright Koich Shirakawa ©,
シベリアオオハシシギ
Limnodromus semipalmatus
2010年7月30日
茨城県
幼鳥

7月26日から8月5日まで見られたそうです。
7月の「幼鳥」の記録は私の知る限りでは初めてですので画像をお借りしました!
もともとシベリアオオハシシギ自体、日本ではかなり稀少なシギですが
7月の「幼鳥」の記録はさらに非常に貴重な記録です。

通常幼鳥は8月中旬以降に見られることが多いです。



もし他にも7月に幼鳥の記録をご存知の方は教えてください。



c0071489_015795.jpg

Photo copyright Koich Shirakawa ©,
シベリアオオハシシギ
Limnodromus semipalmatus
2010年7月30日
茨城県
幼鳥
by shorebirds-waders | 2010-08-27 00:15 | シベリアオオハシシギ Asiatic | Comments(0)

シベリアオオハシシギ3 Asiatic Dowitcher/Limnodromus semipalmatus


徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

 ↓Please go to photos pages of species by click.

Species Index 1

Species Index 2
今までの掲載画像一覧です




Japan 21 August 2008
この動画は2日目に撮影したのですが、かなり距離があったのですが、餌のとり方ですぐにわかりました!識別では行動も重要です。餌のとり方からオグロシギやオオソリハシシギとは区別できます。やはり同属(Limnodromus)のオオハシシギと餌のとり方はよくにています。(脚の長さが違いますが)

嘴の形状、餌のとり方はオオハシシギに、にていいます。ただ、大きさ、形態、羽衣などは
オオソリハシシギに近いです。(特に夏羽のオオソリハシシギのオスは小さいので似ています。
シベリアオオハシシギではさらにちいさいですが。)


c0071489_17211150.jpg


シベリアオオハシシギ
2008年8月20日
幼鳥                                 juvenile

8月20日、21日と有明海に行った時に偶然発見しました。
地元の方も知らなかったようです。

関東にも出ていて行こうか迷ったのですが、有明海はこの日に以前から行こうときめていたので、「有明でシベリア見つけます~」と冗談で言っていたら、本当に見つけてしまいました。笑






c0071489_17215874.jpg


私がどうやって識別していったか思い出して書いてみます。

この個体がスコープに入った時まず、目についたのが
肩羽、雨覆、三列風切の模様、これでまずシベリアでは?と思いました。(羽が整然とならんでいて綺麗なことから、幼鳥であることはわかります。で、何の幼鳥か?ということになります)
この時点でオグロシギは消えました。(模様が異なります)
その次に顔、嘴の形状を見て、(この時点でオオソリハシシギも消えました。)後は脚の長さ、全体のスタイル(プロポーション)をみて
シベリアオオハシシギに間違いないと確信しました!(オオハシシギは消えました)

類似種、例えばオオソリハシシギ、オグロシギ、オオハシシギなどの幼羽の羽根の模様のイメージが私の頭の中にはあります。(もちろん個体差もあるのですが大体のイメージがあります)
シベリアオオハシシギの幼羽の模様も頭の中にあったので、すぐに模様をみてシベリアではと思いました。その次は、顔と嘴を見たら、オグロシギ、オオソリハシシギは消えました。
後は脚の長さとプロポーションでオオハシシギでないことがわかります。(オオハシシギはシベリアオオハシシギと比べると脚が短い、でも嘴の形状は良く似ている)



c0071489_17223656.jpg


c0071489_17225743.jpg

上嘴の先端を反らすことができます。


c0071489_17231545.jpg
c0071489_17234277.jpg
c0071489_1724161.jpg
c0071489_17242880.jpg


c0071489_17253071.jpg
c0071489_1726068.jpg

翼下面が白いことも特徴です。オオソリハシシギ(日本に主に渡来している亜種Limosa lapponica baueriでは白くない。オグロシギは同様に白い。





Limnodromus semipalmatus シベリアオオハシシギ
Asiatic Dowitcher 1
by shorebirds-waders | 2008-09-03 17:24 | シベリアオオハシシギ Asiatic | Comments(2)

シベリアオオハシシギ2  Asiatic Dowitcher 2/ Limnodromus semipalmatus

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます



Japan 9 May 2007
動画の画面上をダブルクリックすると少し大きな画面で見られます。
餌のとり方を注目してください!
シベリアオオハシシギと同属 Limnodromus 属のオオハシシギと餌のとり方はよく似ている。
シベリアオオハシシギの方がオオハシシギより脚が長いので、餌をとるときより前傾姿勢になる。

オオハシシギの動画はこちら ↓
オオハシシギ動画

c0071489_2137948.jpg

シベリアオオハシシギ
Limnodromus semipalmatus
九州で撮影
成鳥夏羽                                       adult summer

手前が シベリアオオハシシギ
後ろは オオソリハシシギ オス

実は私も噂のアメリカオグロギ(Hudsonian Godwit)を見に行きました!その時に一緒に見られたのがこのシベリアオオハシシギです!!何年振りに見たのだろう?
世界的に見ても分布が限られた超希少種でしょう。
アメリカオグロシギとともにこのシベリアオオハシシギが同時に見られるとは何と幸運な一日でしょう。こんなことがあるから鳥見はやめられないんでしょうね。
この日は鹿児島から来られていたTさん一行に深謝。ありがとうございました。



オオソリハシシギのオス(後ろ)と比べてもかなり小さいです。オオソリハシシギのオスはメスよりだいぶ小さいのですが、それよりもさらに小さいのです。


c0071489_2151560.jpg

シベリアオオハシシギ
Limnodromus semipalmatus

成鳥夏羽                                       adult summer

シベリアオオハシシギの舌です~これも貴重な画像!?笑


c0071489_0431020.jpg

シベリアオオハシシギ
Limnodromus semipalmatus

成鳥夏羽                                       adult summer

上尾筒は白地に横縞がある。


c0071489_1032135.jpg

シベリアオオハシシギ
Limnodromus semipalmatus

成鳥夏羽                                       adult summer
by shorebirds-waders | 2007-05-23 21:42 | シベリアオオハシシギ Asiatic | Comments(0)

シベリアオオハシシギ 1 Asiatic Dowitcher 1

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます



c0071489_1384091.jpg

シベリアオオハシシギ Limnodromus semipalmatus
1992年5月18日兵庫県浜甲子園
夏羽                         summer plumage

デジスコではありません。    not digiscooping

やっとスキャナーを購入しました。、デジスコではありませんがこの写真は是非とも掲載したかったので。
まだ私が高校生の頃に撮ったものです。この当時は銀塩でとっていました。シグマのAPO400mmF5.6に2倍のテレコンを付けて撮影しています。

実はこの鳥を見るために、この年、一週間前に山口県の尾津までいってふられていました。
こんな近所で見れるとは思っていなかっただけに本当に感激しました。


c0071489_2122445.jpg
シベリアオオハシシギ
1992年5月18日
夏羽                           summer plumage

Right first summer ?
Left adult summer




上の画像をトリミングしてみました。

左の個体は肩羽、雨覆などほぼ夏羽に換羽しています。
右の個体は、肩羽、大雨覆などに一部冬羽がのこっています。気になるのは三列風切の一枚が摩耗が激しくもしかすると幼羽?かもわかりません、そうなると第一回夏羽の個体となりますが、これだけではなんともわかりません。


確か、かなり以前の野鳥誌にインドネシアのスマトラ島に何千羽?か何百羽の越冬しているシベリアオオハシシギが観察されたと記事がでていた。それが本当ならそんな大群のシベリアオオハシシギを死ぬまでに一度でいいからみてみたいものです。圧巻だろうな~


c0071489_13533523.jpg

シベリアオオハシシギ
1992年5月18日
夏羽                           summer plumage
by shorebirds-waders | 2005-12-28 02:13 | シベリアオオハシシギ Asiatic | Comments(2)