カテゴリ:タカブシギ Wood Sandpiper( 1 )

タカブシギ Wood Sandpiper

徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます


3個体に分けます。
A B C 個体

c0071489_23362777.jpg

タカブシギ
Tringa glareola
2006年2月16日
A個体
第一回冬羽                         first winter

kowa TSN824 casio Z750

タカブシギは世界に広く分布しますが、亜種はみとめられていないようです。
北米、南米大陸には生息しない。

この日は、越冬しているシギチを見に行きました。
この時期には稀なタカブシギを観察できました。
以下同一個体です。

c0071489_23364234.jpg

A個体


c0071489_8183563.jpg

A個体
この画像を見ると小雨覆、中雨覆に幼羽が一部残っています。
あと怪しいのは大雨覆の数枚と三列風切の一番下の羽が幼羽のように感じます。


c0071489_2337787.jpg

A個体

c0071489_95052100.jpg

A個体
c0071489_23373485.jpg

A個体
c0071489_23374412.jpg

A個体
c0071489_2349124.jpg

タカブシギ
A個体
第一回冬羽                              first winter

白い線で囲ったところが幼羽だと思います。
(他にも幼羽があると思います)
小雨覆も数枚幼羽と思われる羽があります。三列風切の一番下の羽、大雨覆も数枚幼羽だと思います。

タカブシギの幼羽はダイゼンの幼羽とにて軸班のコントラストがはっきりしています。
幼羽の軸班の色はほぼ均一な濃さです。


c0071489_1312088.jpg

タカブシギ
2006年2月23日
A個体
第一回冬羽                              first winter

後日同一個体を撮影しました。

















B個体

c0071489_13355852.jpg

タカブシギ
2006年2月23日

第一回冬羽                              first winter



c0071489_134811100.jpg

B個体
第一回冬羽                              first winter

c0071489_13482510.jpg

B個体

第一回冬羽                              first winter



c0071489_1336121.jpg

B個体                                 first winter

c0071489_13574134.jpg

B個体                                first winter

白い線で囲ったところが幼羽と思います。他にもあると思いますがわかりやすい所を
囲いました.

三列風切の一番したの羽(少しでけ見えている羽)も幼羽だと思います。
















C個体

c0071489_18253319.jpg

タカブシギ
2006年2月23日

第一回冬羽                          first winter


c0071489_1419955.jpg

C個体                              first winter

c0071489_14192056.jpg

C個体                              first winter

c0071489_14193042.jpg

C個体                              first winter


c0071489_14194118.jpg

C個体                              first winter

羽繕いすると 肩羽から幼羽がでてきました!

c0071489_1428135.jpg

C個体                              first winter

上の画像をトリミングしました。
肩羽に幼羽が2枚あるのがわかると思います。

c0071489_14354112.jpg

C個体                              first winter

白い線で囲ったところがわかりやすい幼羽です。
幼羽の軸班は冬羽とは異なり軸班が羽の端までいく傾向があり、軸班の色もほぼ均等な黒色で、コントラストが強いです。

この時期の年齢識別はかなり難しいです。幼羽が見えるところに少なく、冬羽にだいぶ換羽が進行しているの為。
もっともっとサンプルを増やし確かな年齢識別ができるようになりたいです。



人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2006-02-17 23:40 | タカブシギ Wood Sandpiper | Comments(0)