カテゴリ:アメリカウズラシギ Pectoral S( 1 )

アメリカウズラシギ Pectoral Sandpiper

とりあえずネットにつながりました!
復活です。
コメントもしていただけるようになりました
これからも叱咤激励よろしくお願いします!

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます
このブログの順位もあがるかもわかりません、応援よろしくお願いいたします!

 ↓Please go to photos pages of species by click.
Species Index
今までの掲載画像一覧です!







c0071489_16592399.jpg

アメリカウズラシギ
佐賀県
2007年11月9日
幼鳥                                        juvenile

有明海の後背地で偶然見つけました。11月ということもあり、後背地のシギはあまり期待していなかったのですが思わぬ収穫でした。


c0071489_16595344.jpg

肩羽が一部脱羽していますが、新羽(第一回冬羽は見られません)
通常この時期ですともう少し冬羽に換羽していてもおかしくないのですが、
他のシギに比べて換羽が遅い傾向にあるのかもわかりません。

注意
画像を見る際は、いつも日付には注意してみてください、換羽、年齢識別に興味がある人は
この点はみんな意識しています。何月でこのくらいの換羽が進んでいるかなど、月と換羽の状態を意識してみています。
日付はとても重要です。いくら鮮明で綺麗な画像も撮影日の記載なければ
我々のような換羽、年齢識別をしているものにとってはその価値は半減、或いは
まったく価値がなくなってしまいます。


c0071489_1703240.jpg



c0071489_1705024.jpg


コチドリとアメリカウズラシギ

c0071489_171529.jpg


c0071489_1713027.jpg


ハクセキレイとアメリカウズラシギ

c0071489_1714398.jpg


c0071489_1715789.jpg


c0071489_1721511.jpg

直接頭掻き


c0071489_1722642.jpg

アメリカウズラシギは胸の縦斑と白い腹との境が明瞭。



c0071489_1724414.jpg


この個体気になるのは、尾羽が一部脱羽している。
一応左右ほぼ左右均等に脱羽しているので換羽によるものなのか?
或いは天敵に襲われ抜け落ちたのか??どちらだろう?

換羽が妥当なのだろうか?

c0071489_173229.jpg

c0071489_170779.jpg


c0071489_1731436.jpg

羽根を膨らませると胸の模様がかわり面白い瞬間が撮影できました。(右の画像)


繁殖期の雄は胸を膨らませメスに求愛行動をするようです。

c0071489_1733269.jpg

by shorebirds-waders | 2007-11-19 17:07 | アメリカウズラシギ Pectoral S | Comments(0)