カテゴリ:シロチドリ Snowy Plover( 2 )

シロチドリ2

他の人気ブログもご覧になれます。クリックお願いいたします。人気blogランキング

c0071489_0391955.jpg

シロチドリ  Charadrius alexandrinus
2005年3月8日
顔面アップ 嘴が細くて長い、頭の形をよくみてほしい。


c0071489_043334.jpg

シロチドリ
2005年3月1日
右が雌で、左が雄

c0071489_23582245.jpg

シロチドリ
2005年3月8日
翼を拡げると白い翼帯がみられる。類似種コチドリにはほとんどみられない。

c0071489_0202043.jpg

シロチドリ
2005年3月8日
後頸がぐるっと白いのもシロチドリの特徴、類似種メダイチドリは白くない。

c0071489_0272910.jpg

シロチドリ
2005年2月17日
胸の帯が前で途切れるのも特徴のひとつでよく図鑑にかかれているが、以前から指摘されているが、つながっているのもいる。

c0071489_22534252.jpg

シロチドリ
2005年3月24日
この個体は、胸の帯が繋がりそうなタイプ。

c0071489_22541542.jpg

シロチドリ
2005年3月24日

c0071489_0302478.jpg

シロチドリ
2005年1月20日
胸の帯が太めでつながっている個体

c0071489_0321230.jpg

シロチドリ
2004年10月21日
こちらも胸の帯がうっすらつながっているのが解る。後ろの個体はつながっていない。

c0071489_0341180.jpg

シロチドリ
2005年1月20日
こちらは、胸の帯が完全につながっている個体

c0071489_0351253.jpg

シロチドリ
2005年3月8日
この個体も胸の帯がうっすらつながっている

c0071489_6261915.jpg

シロチドリ?
2005年4月14日撮影
この個体は、おそらく去年生まれの若い個体だと思うが(first summer?)、なんだか顔つきが通常のシロチドリとは異なる。嘴が長いのは日本の亜種の特徴だと思うが、嘴が通常よりも太いからだろう。この程度は個体差の範囲内なのだろうか?
c0071489_6262722.jpg

シロチドリ?
2005年4月114日撮影
上と同一個体
胸の帯が完全に繋がっている。

人気ブログランキングに登録しました。クリックしていただけたら励みになります!人気blogランキング
by shorebirds-waders | 2005-03-13 00:47 | シロチドリ Snowy Plover | Comments(0)

シロチドリ   Snowy Plover(米語名)  Kentish Plover(英名)

他の人気ブログもご覧になれます。クリックお願いいたします。人気blogランキング

c0071489_0304353.jpg

シロチドリ      Charadrius alexandrinus
2005年3月1日
成長 夏羽 雄      adult male

シロチドリは世界に広く分布する。6亜種にわけられている。(ただ学者により見解がことなりもう少しおおくなることもある)今後の研究が待たれる。
日本で、以前、越冬している個体と、繁殖している個体が別亜種ではないかと疑問がでていたがその後どうなったのかよく知らない。日本で越冬している個体の夏羽の雄の頭頂の色は黒と茶褐色で、日本で繁殖している個体の雄の夏羽は茶褐色味がないとのこと、私は繁殖している個体を詳しく観察したことがなくわからないので今後みなさんも注意して観察してください。
シロチドリの夏羽の換羽は早く11月から3月の間に夏羽に換羽する。冬期の間に早くも夏羽に換羽する。冬羽の時期は短く、9月から11月にみられる。

引用文献
BIRDER1994 .3月


c0071489_2204343.jpg

シロチドリ
2005年1月2日
成鳥 夏羽 雄      adult male

雨覆いがかなり摩耗している。


c0071489_21593016.jpg

シロチドリ
2005年3月8日
成鳥 夏羽 雌?  adult female?


c0071489_0324598.jpg

シロチドリ
2005年3月8日
成長 夏羽 雌      adult female

c0071489_2273121.jpg

シロチドリ
2004年12月20日
成長? 雌?   adult female?

羽縁が茶褐色だが、幼羽とは異なるため成鳥?或いは若い個体なのかもわからない


c0071489_22222243.jpg

シロチドリ
2005年3月8日
第一回冬羽?  1W?

雨覆いなどかなり摩耗がみられるため若い個体のように思うがよく解らない
普通種シロチドリもわからないことだらけだー


c0071489_22241176.jpg

シロチドリ
2005年5月5日
ヒナ

この時期は早朝5時起きでシギチを見に行っていました。いつもは中州にヒナガいるのですが、この日だけ目の前の干潟にいました。こっちがびっくりしました。数枚写真を撮らしてもらってその場所から離れました。



c0071489_22242317.jpg

シロチドリ
2005年5月5日
上のひなの親です。


c0071489_0333795.jpg

シロチドリ
2004年11月10日
幼鳥        juvenile


c0071489_03423100.jpg

シロチドリ
2004年10月21日
幼鳥         juvenile

幼鳥の特徴はバフ色(茶褐色)の羽縁ですね。


c0071489_035339.jpg

シロチドリ
2004年10月21日
幼鳥         juvenile

この個体もバフ色(茶褐色)の羽縁があります。


c0071489_23185739.jpg

シロチドリ
2005年3月24日
第一回冬羽                         first winter

この時期、3月頃になると幼羽にかなり摩耗がみられる。


c0071489_23191735.jpg

シロチドリ
2005年3月24日
第一回夏羽?               first summer?

雨覆いなどにかなり摩耗がみられる。成鳥ならこの時期これほどの摩耗は見られないと思う。

c0071489_23193821.jpg

シロチドリ
2005年3月24日
上と同一個体
第一回夏羽?                   first sumer?

普通種シロチドリもじっくり観察するとわからないことが多い。普通種をもっと深く掘り下げて観察すると思わぬ発見があると思う。普通種を甘くみてはいけないと感じる。


c0071489_8235811.jpg

シロチドリ
2005年8月16日

第一回夏羽 →第二回冬羽                 first summer → second winter ?

換羽の状態がよくわかる個体、小雨覆が新しい羽に換羽している。

こういう換羽の状態がよくわかる写真が私のなかでとても良い写真です。
こういった換羽の状態がわかる写真をもっと撮りたい。




人気ブログランキングに登録しました。クリックしていただけたら励みになります!人気blogランキング
by shorebirds-waders | 2005-03-12 00:40 | シロチドリ Snowy Plover | Comments(0)