<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ダイゼン6 Grey Plover 6

徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます





この日はダイゼンの幼羽から第一回冬羽に換羽中の個体を3個体観察しました。
個体A,B,C、に分けました。

A個体
c0071489_23513298.jpg

ダイゼン     Pluvialis squatarola
2006年1月20日
幼羽 → 第一回冬羽                      first winter


c0071489_0253481.jpg

first winter

白で囲ったところに幼羽が残っています。3個体中この個体が一番換羽が進んでいました。
この時期になると幼羽はだいぶ摩耗してきます。

三列風切、大雨覆、中雨覆、小雨覆、肩羽に数枚だけですが幼羽が残っています。


この位換羽が進むと距離が遠いと年齢識別は難しくなるでしょうね。

c0071489_2354741.jpg


c0071489_2354414.jpg



c0071489_23545880.jpg



c0071489_2355113.jpg



c0071489_0133762.jpg


c0071489_23552011.jpg




c0071489_045273.jpg


first winter

白い線で囲ったところに幼羽が残っています。


c0071489_23553237.jpg







c0071489_23554975.jpg



c0071489_050712.jpg


c0071489_23555969.jpg



c0071489_2356758.jpg


c0071489_0503256.jpg

翼をひろげると幼羽がまだだいぶ残っているのがよくわかりますね。
翼をひろげないと小雨覆などは肩羽に隠れてしまうので幼羽がわかりにくくなります。


c0071489_23561541.jpg

この画像は尾羽も見てください。真ん中の尾羽(少し黒いいろが違う羽)は幼羽が残っているのがわかります。

画像が粗いのはじつは日が暮れてからも撮影していたので、デジカメの感度ISOを400にあげて撮影しているためです。被写体ブレを防ぐためにしました。当然感度はISOは50や100で撮影した方が画質はきれいですが。












B個体
c0071489_23565850.jpg

ダイゼン
2006年1月20日
幼羽 → 第一回冬羽                     juvenile → first winter

三列風切はすべて幼羽が残っています。肩羽、雨覆など摩耗している羽が幼羽、綺麗な羽が冬羽です。

c0071489_235754.jpg



c0071489_2357133.jpg




c0071489_23571997.jpg




c0071489_23572657.jpg














C個体
c0071489_2358722.jpg

ダイゼン
2006年1月20日
幼羽 → 第一回冬羽                     juvenile → first winter


c0071489_0255086.jpg

この個体が一番換羽が遅い個体でした。雨覆はほとんど幼羽が残っています。
三列風切の幼羽はかなり摩耗しています。

c0071489_23581976.jpg



c0071489_23582884.jpg






c0071489_22424934.jpg

幼羽                          juvenile

幼羽の模様(軸班)と冬羽の模様(軸班)が異なるのでここで整理したいと思います。
この幼羽が基本で(もちろん個体差がありますが)この羽(幼羽)が残っているかで、その個体が若いのかがわかります。
第一回冬羽の個体はこの幼羽が残っています。ただ幼羽も摩耗してわかりずらくなりますが、基本的には軸班の模様は変わりませんのでよくみるとわかると思います。


c0071489_22425946.jpg

成鳥 冬羽                adult winter

こちら成鳥の冬羽です。軸班(羽の黒い模様)が羽の羽端までいかない傾向があります。
(もちろん摩耗によって異なって見えるときもありますが)あまり幼羽のよう軸班にコントラストはありません。



人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2006-01-22 00:00 | ダイゼン Grey Plover | Comments(8)

セイタカシギ Himantopus himantopus

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます




この日は3羽の個体を観察しました。

A個体
c0071489_21251816.jpg

セイタカシギ Black-winged Stilt
2006年1月12日

第一回冬羽                         first winter

肩羽に数枚幼羽が残っている。淡色の羽縁がある羽。
かなりわかりずらいですがうっすら淡色の羽縁がるのがわかります。
虹彩も暗赤色


c0071489_21253668.jpg



c0071489_14492410.jpg












B個体
c0071489_14493618.jpg

セイタカシギ Black-winged Stilt
2006年1月12日                     adult winter


この個体は成鳥冬羽?か第一回冬羽かよくわからない。下の画像をみると虹彩は結構赤いので成鳥かと思います。
肩羽に幼羽がのこっているのかよくわからない。
セイタカシギもこの位の時期になるとなかなか年齢識別が難しい。もっとしかっり観察します。汗

c0071489_14494687.jpg



c0071489_14495434.jpg










c0071489_14501324.jpg

手前が第一回冬羽(A個体)でう後ろが成鳥冬羽(C個体)だと思います。
c0071489_14502447.jpg


c0071489_1450329.jpg


第一回冬羽では翼を広げると次列風切の先端が白っぽいので、翼を広げるとわかりやすいのだが。





c0071489_7483840.jpg

セイタカシギ
2006年1月26日

間接頭掻き

右端はオオハシシギ




人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2006-01-18 21:26 | セイタカシギ Himantopus | Comments(1)

トウネン4 Red-necked Stint4

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます



c0071489_142171.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

トウネンの冬羽の画像は結構珍しく貴重だと思います。私はこの時期に見たのは2個体目です。冬羽だとまた違った印象を受けますね。



c0071489_1423027.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

この個体は尾羽より初列風切のほうが後ろにきている。(通常?はトウネンは尾羽が最も後ろにくる傾向がある、もちろんこの個体のように例外もある)


c0071489_23122180.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

c0071489_23125923.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

c0071489_23132920.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter



c0071489_23134281.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

雨覆いにも幼羽らしい羽もみあたらず、初列風切も摩耗が少ないので、成鳥だと思います。

尾羽の形状でも恐らくニシトウネンと識別できるのだと思いますが、冬羽ではどうなのかよく知りません。




c0071489_22435567.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

c0071489_23135093.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter



c0071489_2314450.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

c0071489_011171.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter
トウネン 左
シロチドリ 右


c0071489_0112662.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

トウネン 左
シロチドリ 右

c0071489_0223937.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

c0071489_0224821.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

c0071489_2211064.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

トウネンとハマシギの嘴の比較です。笑



c0071489_22514924.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

直接頭掻き


c0071489_22112820.jpg

トウネン
2006年1月12日

成鳥 冬羽                             adult winter

この画像でプロポーションがわかると思います。冬季は体を丸めてニシトウネンのように見えるときがあるから注意が必要です。
トウネンは胴が長く脚がみじかいです。逆にニシトウネンは胴が短く脚が細く長く見えます。
この体型の違いが一番ポイントかもわかりません。後は細部をチェックして総合的に判断するほうが良いようです。(個体差がおおいので、嘴が長めのトウネンもいますし)
夏羽、幼羽であれば、雨覆いの模様が異なるので、冬羽よりは手がかりが多くなります。














c0071489_2344135.jpg

トウネン
2006年1月26日
成鳥 冬羽                          adult winter

この日も、運よくトウネンを観察することができました。400羽近いハマシギの中から探すので
すぐ見失ってしまいます。汗
一月12日の個体と羽のパターンから同一個体です。

c0071489_23442120.jpg

トウネン
2006年1月26日
成鳥 冬羽                          adult winter



c0071489_2344324.jpg

トウネン
2006年1月26日
成鳥 冬羽                          adult winter


c0071489_23444192.jpg

トウネン
2006年1月26日
成鳥 冬羽                          adult winter





2005年の個体トウネン冬羽 Red-necked Stint 2005 winter plumage
by shorebirds-waders | 2006-01-15 01:44 | トウネンRed-necked stint | Comments(5)