<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハマシギ 6 Dunlin 6

徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます



この変なハマシギはじめに観察したのが4月30日でした。5月2日、5月3日 5月17日、5月19日と観察撮影しました。さかのぼって掲載します。
換羽の状況もわかって面白い、どんどん夏羽に換羽していったのがわかります。
c0071489_21275243.jpg


ハマシギ            Calidris alpina
2006年5月19日

unusual breeding plumage


I do not think Dunlin molt tertials and greater coverts in summer plumages.
They remain in winter plumages.
But this individual has molted tertials and greater coverts in right side.
It is a mystery !



通常のハマシギ夏羽はやじるしの三列風切、大雨覆は冬羽のままで夏羽には換羽しない
ところがこの個体は夏羽に換羽しているおかしな個体なのです。
交雑の可能性もありますが、他にハマシギ以外の特徴も感じないので交雑の可能性は低いと
思いますがよくわかりません。

この夏羽は体右側だけにみられ左側にはみられません。
嘴も上嘴が短い変な個体です。


c0071489_2202770.jpg

ハマシギ            Calidris alpina
2006年5月19日

unusual breeding plumage

c0071489_2203323.jpg

ハマシギ            Calidris alpina
2006年5月19日

unusual breeding plumage


c0071489_22323119.jpg

ハマシギ            Calidris alpina
2006年5月19日

unusual breeding plumage


c0071489_2256339.jpg

ハマシギ            Calidris alpina
2006年5月19日

unusual breeding plumage


c0071489_2256432.jpg

ハマシギ            Calidris alpina
2006年5月19日

ual breeding plumage














5月17日撮影
c0071489_2232434.jpg

ハマシギ            Calidris alpina
2006年5月17日

unusual breeding plumage

c0071489_2232232.jpg

ハマシギ            Calidris alpina
2006年5月17日

unusual breeding plumage


c0071489_22565425.jpg

ハマシギ            Calidris alpina
2006年5月17日

unusual breeding plumage

左側は普通の換羽で、大雨覆、三列風切に夏羽はみれれない。


c0071489_0121053.jpg

ハマシギ            Calidris alpina
2006年5月17日

unusual breeding plumage

この個体の年齢識別なのだが、中雨覆がかなり摩耗し、他の画像から、初列風切に摩耗がみれ第一回夏羽ではないかと考えています。

c0071489_0121782.jpg

ハマシギ            Calidris alpina
2006年5月17日

unusual breeding plumage

初列風切が摩耗しているように見える。

















5月3日撮影
c0071489_1056775.jpg

ハマシギ
2006年5月3日

unusual breeding plumage (right side )



c0071489_10561394.jpg

ハマシギ
2006年5月3日

unusual breeding plumage (right side )


c0071489_10562021.jpg

ハマシギ
2006年5月3日

unusual breeding plumage (right side )

c0071489_10562653.jpg

ハマシギ
2006年5月3日

unusual breeding plumage (right side )

















5月2日撮影
c0071489_1115775.jpg

ハマシギ
2006年5月2日

unusual breeding plumage (right side )

c0071489_11151464.jpg

ハマシギ
2006年5月2日

unusual breeding plumage (right side )

c0071489_11152039.jpg

ハマシギ
2006年5月2日

unusual breeding plumage (right side )















4月30日撮影
c0071489_11382823.jpg

ハマシギ
2006年4月3撮影

unusual breeding plumage

この個体やはり異常な個体です。三列風切に白い羽がみられ、おそらく途中で抜けた?
のだろうと思いますが、5月17日にはこの白い羽はみれませんでした。

まだ、肩羽の夏羽も少ないし、腹の黒い羽も少ないこれからどんどん換羽していったのがよくわかる。


c0071489_11383430.jpg

ハマシギ
2006年4月3撮影

unusual breeding plumage

三列風切がまだ伸長中なのがよくわかります。よって初列風切がたくさん見えている。


c0071489_11383992.jpg

ハマシギ
2006年4月3撮影

unusual breeding plumage

真ん中の個体が変なハマシギなのですが、手前のハマシギと比較するとよくわかると思います
。手前のハマシギは三列風切、大雨覆と冬羽のままです。これがハマシギでは普通なのですが、真ん中の変なハマシギは換羽するはずのない三列風切、大雨覆と夏羽に換羽しています。


c0071489_11384447.jpg

ハマシギ
2006年4月3撮影

unusual breeding plumage


その後例の「変なハマシギ」なのですが、こういう個体(通常夏羽に換羽しない部位が換羽している個体)海外に事例がないのかと思い、メールでいろんなところにたずねてみました。

返事がきまして、アメリカで最近シギチの写真図鑑をだされている、
Dennis Paulson 氏、イギリスのRichard Chandler 氏からお返事いただきました。

Dennis Paulson 氏からは、やはり通常ハマシギの夏羽の換羽では私が言うように三列風切、大雨覆は換羽しないというのは、私と同意見で、
何故このような換羽が行われたかは、ホルモンの量が通常より多くて、一度に二度の換羽を行ったのではないだろうか?と推測されています。


Richard Chandler 氏からは、やはり通常の夏羽の換羽では三列風切、大雨覆は換羽しないのは同意見で、何故かは天敵によるアクシデントで三列風切と大雨覆を失い最近生え変わったのではないだろうか?と推測されています。
で興味深いのは以前日本にこられた時に撮影したハマシギの一羽に大雨覆が今回のような夏羽に換羽しているように見える写真をお持ちのことでした。



追記
2007年1月3日
山階の茂田氏にこの画像をご覧頂きました。この大雨覆と三列風切は第一回夏羽でこういう換羽が見られることがあるそうです。ただ繁殖地で6月ころにこういった羽衣がみられるそうです。
何らかの原因で羽が抜け換羽が通常より早くなったのではないかということです。
6月は通常日本では見られませんからおもしろいですね。




人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2006-05-27 21:33 | ハマシギ  Dunlin | Comments(2)

ダイゼン 7 Grey Plover 7 Pluvialis squatarola

徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます




第一回夏羽の個体を2個体観察しました。
A個体、B個体に分けます。

A個体
c0071489_1875334.jpg

ダイゼン
Pluvialis squatarola
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer

第一回夏羽(去年生まれの個体)は成鳥のような綺麗な夏羽にはならない。
この個体はかなり摩耗が激しい個体。
雨覆の幼羽が摩耗し羽軸だけになっている。
去年生まれの個体は第二回冬羽まで部分換羽なので一部幼羽が残る。この時期残っている幼羽は成鳥より摩耗がみられる。

成鳥は冬羽で完全換羽しているのでここまでの摩耗は見られない。


こうしてみるとムナグロと比べると、嘴の大きさがやはりダイゼンの方が大きい。
頭の形も(額から頭頂の形)違う。

c0071489_188020.jpg

ダイゼン
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer

c0071489_1881112.jpg

ダイゼン
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer

尾羽も一部幼羽が残っているようで摩耗している。

c0071489_1881821.jpg

ダイゼン
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer


c0071489_1882613.jpg

ダイゼン
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer

初列風切も幼羽のままなので、摩耗が見られる。外側のP10は先端がささくれたようになっている。雨覆の摩耗が激しい。














B個体
c0071489_1885565.jpg

ダイゼン
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer

この個体は摩耗が比較的少ない個体
中雨覆に幼羽が残っている。

少し胸から腹に夏羽で黒くなっている。

c0071489_18996.jpg

ダイゼン
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer

c0071489_1891710.jpg

ダイゼン
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer

c0071489_1892658.jpg

ダイゼン
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer


c0071489_1894239.jpg

ダイゼン
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer

c0071489_1894828.jpg

ダイゼン
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer

中雨覆に摩耗した幼羽が残る。



c0071489_0185364.jpg

ダイゼン
2006年5月23日
第一回夏羽(去年生まれ)                             first summer

羽繕いした後だと、隠れていた羽が出てくる。
肩羽からも一部摩耗した幼羽がわかる。



人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2006-05-23 18:15 | ダイゼン Grey Plover | Comments(0)

キアシシギ 5 Grey-tailed Tattler



徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます



A個体
c0071489_930951.jpg

キアシシギ   Heteroscelus brevipes
2006年5月2日

キアシシギは分布が限られているので、もっと観察しなければなららいシギの一つです。
摩耗の違い、模様の違いなど個体差が意外と多いのでいろんな個体を撮影観察したい。

春は渡ってくるのが遅めで4月後半からよく目立つようになる。(当地では)


c0071489_9301791.jpg

キアシシギ   Heteroscelus brevipes
2006年5月2日












B個体
c0071489_9302658.jpg

キアシシギ   Heteroscelus brevipes
2006年5月3日

c0071489_9303448.jpg

キアシシギ   Heteroscelus brevies
2006年5月3日















C個体
c0071489_9304783.jpg

キアシシギ   Heteroscelus brevipes
2006年5月3日


人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2006-05-07 09:34 | キアシシギ Grey-tailed T | Comments(2)

チュウシャクシギ 3 Whimbrel 3

徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます


c0071489_2259191.jpg

チュウシャクシギ   Numenius phaeopus variegatus
2006年5月3日

カニを好む。

以下連続画像です。
c0071489_2259814.jpg

チュウシャクシギ   Numenius phaeopus variegatus
2006年5月3日


c0071489_22591442.jpg

チュウシャクシギ   Numenius phaeopus variegatus
2006年5月3日

c0071489_22592178.jpg

チュウシャクシギ   Numenius phaeopus variegatus
2006年5月3日


c0071489_22592847.jpg

チュウシャクシギ   Numenius phaeopus variegatus
2006年5月3日

連続画像はここまで。








c0071489_23144357.jpg

チュウシャクシギ  Numenius phaeopus variegatus
2006年5月3日


c0071489_22293052.jpg

チュウシャクシギ  Numenius phaeopus variegatus
2006年5月3日










c0071489_23393363.jpg

チュウシャクシギ   Numenius phaeopus variegatus
2006年5月5日

偶然 瞬膜が写っています。下にトリミング画像



c0071489_23394215.jpg

チュウシャクシギ   Numenius phaeopus variegatus
2006年5月5日

瞬膜がわかりますか?えっわからない、では下の画像で


c0071489_03313.jpg

チュウシャクシギ   Numenius phaeopus variegatus
2006年5月5日

眼球の前側に白い膜があるのが瞬膜です。






人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2006-05-04 23:01 | チュウシャクシギ Whimbrel | Comments(8)

トウネン 5 Red-necked Stint 5

徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます


c0071489_20494150.jpg

トウネン    Calidris ruficollis
2006年5月3日
大阪

夏羽                           summer plumage

オーストラリア北西部でバンディングされた個体のようです。
山階のサイトでは右足に黄色いフラッグと金属リングがありますが、1999年まではこのつけ方で、それ以降はこの個体のように左足に金属リングがついているようです。
下の本に書いていました。

参照 谷津干潟を楽しむ干潟の鳥ウォッチング 石川勉

或る程度数字がわかるのでいつバンディングされたのか個体の同定ができるか山階に送ってみます!


c0071489_20495040.jpg

トウネン    Calidris ruficollis
2006年5月3日
大阪

夏羽                           summer plumage

c0071489_2050126.jpg

トウネン    Calidris ruficollis
2006年5月3日
大阪

夏羽                           summer plumage

c0071489_20502693.jpg

トウネン    Calidris ruficollis
2006年5月3日
大阪

夏羽                           summer plumage

24までは数字がわかります。その前は8かな?24のあとは9かな?

c0071489_2050351.jpg

トウネン    Calidris ruficollis
2006年5月3日
大阪

夏羽                           summer plumage

035とかいているようです。

c0071489_20504535.jpg

トウネン    Calidris ruficollis
2006年5月3日
大阪

夏羽                           summer plumage

69はわかりますね!
c0071489_2050578.jpg

トウネン    Calidris ruficollis
2006年5月3日
大阪

夏羽                           summer plumage

かなりぴんぼけですが、4の次は9かな?











追加画像
c0071489_23265236.jpg
c0071489_2327148.jpg


2006年5月16日
オーストラリアから返事がきたのですが、最後の数字が9か5かわからないが、最後の数字が9の場合と5の場合の返事をいただきました。

再度最後の数字がわからないかと画像を探したら見つかりました。
最後の数字がわかりました。9です。上の画像より。

035-69249 とこの足環の数字がわかりました。
この個体が2002年11月21日にオーストラリア北西部Roebuck Bay Broome でつけられたそうです。
付けられたと時の年齢が2+ (2歳過ぎという意味だろう。)

ということは今回観察したのが2006年だから6歳過ぎということになる。
年齢がわかってしまった!








人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2006-05-03 20:54 | トウネンRed-necked stint | Comments(4)