<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

トウネン 6 Red-necked Stint 6


徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます



c0071489_748699.jpg

トウネン
2006年5月19日

成鳥 夏羽                        adult summer

トウネンは日本では普通種ですが、分布を見ると極東アジアに限られるため、またニシトウネンと非常によく似ているため各羽衣のさまざまなパーターンを(個体差)を調べなければならないと思います。この種も欧米では超珍鳥になるため、普通に観察できる日本が調べるべき大切な鳥の一種です。





c0071489_8581922.jpg

2006年5月19日

成鳥 夏羽                        adult summer




c0071489_972917.jpg

2006年5月17日

成鳥 夏羽                        adult summer

この個体のように丸まっていると体型がトウネンらしくなく見えることがあるのでニシトウネンとの識別は、全体的なプロポーションと細部の特徴を総合的に判断したほうが良いと思います。
夏羽は羽衣から比較的容易に識別できますが、幼羽や、摩耗した夏羽、冬羽は要要注意です。



c0071489_10161714.jpg

トウネン
2006年5月12日

成鳥 夏羽                        adult summer



c0071489_23434132.jpg

トウネン
2006年5月12日

成鳥 夏羽                        adult summer

和名は「当年生まれ」のように小さいためトウネンとつけられたようです。

c0071489_23434977.jpg

トウネン
2006年5月12日

成鳥 夏羽                        adult summer

c0071489_23435568.jpg

トウネン
2006年5月12日

成鳥 夏羽                        adult summer

c0071489_2344549.jpg

トウネン
2006年5月12日

成鳥 夏羽                        adult summer

c0071489_23441162.jpg

トウネン
2006年5月12日

成鳥 夏羽                        adult summer


c0071489_0452879.jpg

トウネン
2006年5月12日

成鳥 夏羽                        adult summer


指、足の太さ、長さがよくわかる。ニシトウネンと識別するとき体のプロポーションも大切な識別点の一つになります。
ニシトウネンは寸詰まりの体型で足が長く細くみえます。


c0071489_0453549.jpg

トウネン
2006年5月12日

成鳥 夏羽                        adult summer

トウネンの足。
ニシトウネンの足といつか画像で比較してみたい。


c0071489_0544549.jpg

トウネン
2006年5月12日

成鳥 夏羽                        adult summer

初列風切が摩耗が少なく成鳥というのがわかります。雨覆にも幼羽はみられません。
通常シギチの場合、内側中雨覆に幼羽が残るのが基本です。(私の観察では小雨覆にもよく幼羽が残っていますが)

第一回夏羽の初列風切の換羽は第二回冬羽まで換羽しない個体と、4月から6月の間に外側の初列風切を換羽する個体がいるそうです。(文献によると)
初列風切が摩耗していたり、初列風切の外側が新しく、内側が摩耗している場合第一回夏羽と判断できると思います。
成鳥の場合、冬羽の換羽で完全換羽しているため第一回夏羽の個体ほど初列風切は摩耗していません。

要するに第一回夏羽では、初列風切が全て摩耗しているパターンと、外側が摩耗が少なく内側が摩耗しているパターンがあるのではないかということです。
成鳥夏羽では第一回夏羽の個体ほど初列風切は摩耗していないはずです。
ただ私は野外で実際観察、撮影したことがないので、第一回夏羽の初列風切のパターンを撮影することが課題です。


第一回冬羽や第一回夏羽で一部の個体は外側の初列風切を換羽する種がしられています。私はミユビシギでも確認しています。


c0071489_0545397.jpg

トウネン
2006年5月12日

成鳥 夏羽                        adult summer


c0071489_15129.jpg

トウネン
2006年5月12日

第一回夏羽 ??                     first summer ??

トウネンの第一回夏羽は成鳥のような赤い夏羽の程度は不完全のようです。
この個体は5月に入ってもまだ冬羽が多く残っているため、第一回夏羽の可能性もあるかなと思います。ただ初列風切のパターンが観察撮影できていないのでよくわかりません。
この画像から第一回夏羽??とは無理があるかもわかりませんが問題提起の部分があります。こういう個体をもっと注意してみていただきたいためです。

ただ単に成鳥の換羽が遅い個体かもわかりませんが、5月に入ってこういう個体は要チェックです。


c0071489_152189.jpg

トウネン
2006年5月12日

第一回夏羽 ??                     first summer ??

上と同一個体




c0071489_1395044.jpg

トウネン
2006年5月3日
成鳥 夏羽                        adult summer



c0071489_1395620.jpg

トウネン
2006年5月3日
成鳥 夏羽                        adult summer



c0071489_1454072.jpg

トウネン
2006年5月3日
成鳥 夏羽                        adult summer




c0071489_145478.jpg

トウネン
2006年5月3日
成鳥 夏羽                        adult summer



c0071489_2611100.jpg

トウネン
2006年4月24日
成鳥 夏羽                        adult summer

この画像のように休んでいたり、越冬個体など体をちじこめているとプロポーションがニシトウネンに見えることがあるので注意が必要です。この個体は夏羽の羽衣からトウネンとすぐわかりますが。

c0071489_263767.jpg

トウネン
2006年4月24日
成鳥 夏羽                        adult summer

c0071489_264699.jpg

トウネン
2006年4月24日
成鳥 夏羽                        adult summer



c0071489_2144182.jpg


トウネン
2006年5月3日
成鳥 夏羽                        adult summer

c0071489_2144779.jpg

トウネン
2006年5月3日
成鳥 夏羽                        adult summer



カテゴリーを整理しました。
例えば横のカテゴリーからトウネンをクリックするとまとまって今までのトウネンが出てくるようになります。ページ一番下までいくと次のぺージをクリックすると次のトウネンが出てきます。本来はこういう使い方がよいみたいですね。他の方のブログをみてきずきました。大汗
以前から気づいていたのですが、なかなか整理ができなくて申し訳ございませんでした。
これでだいぶ過去の画像が見やすくなると思います。





人気ブログランキングに登録しました。クリックしていただけたら励みになります!人気blogランキング
by shorebirds-waders | 2006-08-21 10:17 | トウネンRed-necked stint | Comments(8)

ツルシギ 4  Spotted Redshank

徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます






A個体
c0071489_640276.jpg

ツルシギ  Tringa erythropus
2006年5月12日

成鳥夏羽                              adult summer


c0071489_64035100.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

成鳥夏羽                              adult summer

上と同一個体

c0071489_6404317.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

成鳥夏羽                              adult summer

正面顔
上と同一個体
後ろはキアシシギ















B個体
c0071489_6554671.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年4月24日

成鳥夏羽 →冬羽                        adult summer → winter 

成鳥の冬羽から夏羽に換羽中の個体。残っているのは幼羽ではなく冬羽。
幼羽ではもっと摩耗している。                   
















C個体
c0071489_7135364.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

第一回夏羽                           first summer


c0071489_714352.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

第一回夏羽                           first summer


c0071489_7141171.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

第一回夏羽                           first summer


初列風切、小雨覆に摩耗した幼羽が残る。この個体は3世代の羽が見られる。
夏羽、冬羽、幼羽が見られる。
最初この個体を見たとき小雨覆が摩耗が激しく第一回夏羽ではないかと見ていました。
何とか初列風切が見えないかと羽繕いするところを狙っていました。思ったとおり、初列風切に摩耗した幼羽が残っていました。

第一回夏羽の写真は、海外の写真集でも見たことはありません。もちろん国内でも。この画像は結構貴重な画像です。

第一回夏羽の識別は本当に難しいです。残っている幼羽は少ないですし、意識してみないと
わかりません。第一回冬羽までなら或る程度経験をつめばわかってきますが、第一回夏羽は今までは本当はバンダーの方の領域だと思います。ただ現在はデジスコやデジ眼などで大きく或る程度鮮明な画像が撮れるようになってきたのでこれかもっとわかってくると思います。
今は鳥の世界も大きな転換期だと思います。(私だけそう思っているのかな~??笑)


c0071489_23445157.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

第一回夏羽                           first summer

上と同一個体

初列風切が5枚ほど見えていますが、摩耗して茶褐色になっているのがよくわかります。



















D個体
c0071489_7305660.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

第一回夏羽?                           first summer ?

この個体は難しい個体です。 一見成鳥夏羽のようにみえますが、細部を検証すると第一回夏羽のようです。



c0071489_731857.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

第一回夏羽 ?                          first summer ?
 

c0071489_7312496.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

第一回夏羽  ?                         first summer ?


c0071489_7313468.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

第一回夏羽  ?                         first summer ?

初列風切が摩耗しており幼羽が残っているうようです。
尾羽も幼羽が残りやすい部位ですが、この個体は外側尾羽が摩耗し幼羽が残っていると思います。先端が摩耗しているため。ただ、もしかしたら冬羽かもわかりません。
















E個体
c0071489_7502848.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

第一回夏羽                           first summer

この個体は、比較的わかりやすい個体。
夏羽、冬羽、幼羽と混在している。
肩羽、小雨覆に一部摩耗した幼羽が残る。初列風切も茶褐色で幼羽が残る。


c0071489_7503718.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

第一回夏羽                           first summer

















F個体
c0071489_943241.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日



c0071489_944035.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

成鳥 夏羽                                 adult summer ?

この個体は夏羽に換羽中の成鳥だと思います。



c0071489_9211555.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

成鳥  ?                             adult ?


初列風切もそれほど摩耗がみられないので、成鳥だと思っています。


c0071489_9304937.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

成鳥  ?                             adult ?

中央尾羽は夏羽に換羽している。外側の尾羽は幼羽ではなく冬羽のように思います。
先端の摩耗が少ないため。


c0071489_9212451.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年5月12日

成鳥 ?                             adult ?



注意
成鳥夏羽の換羽中の個体と第一回夏羽の個体の識別、まだまだよくわからないことが多いです。CとE個体は第一回夏羽に間違いないと思っています。
もっとサンプルを増やしさらに検証していきたいと思います。





人気ブログランキングに登録しました。クリックしていただけたら励みになります!人気blogランキング
by shorebirds-waders | 2006-08-17 06:42 | ツルシギ Spotted Redshan | Comments(6)

ツルシギ 3 Spotted Redshank 3


徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます


c0071489_15411589.jpg

ツルシギ   Tringa erythropus
2006年3月20日
成鳥冬羽 → 夏羽                   adult wimter → adult summer

c0071489_15412867.jpg

ツルシギ  Tringa erythropus
2006年3月20日
成鳥冬羽 → 夏羽                   adult wimter → adult summer
上と同一個体

c0071489_1644099.jpg


白い丸で囲ったところが夏羽がみられる。残りの羽が冬羽

c0071489_15413670.jpg

ツルシギ  Tringa erythropus
2006年3月20日
成鳥冬羽 → 夏羽                   adult wimter → adult summer

上と同一個体













c0071489_15415162.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年3月27日
第一回冬羽                          first winter

juvenile lesser coverts

c0071489_1610879.jpg


白い丸で囲ったところに幼羽が残る。(小雨覆に幼羽が残る。)

c0071489_1542535.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年3月27日
第一回冬羽                          first winter

juvenile lesser coverts

c0071489_15421610.jpg

ツルシギ Tringa erythropus
2006年3月27日
第一回冬羽                          first winter

juvenile lesser coverts

小雨覆に摩耗した茶褐色の幼羽が残る。初列風切もわかりにくいが幼羽が残る。
ツルシギも第一回冬羽は部分換羽なので、このように一部、雨覆、初列風切に幼羽が残る。
摩耗の少ないグレーの羽は冬羽

成鳥の冬羽の換羽は完全換羽なのでこの時期まだこのように部分的に摩耗した羽はみられない。














c0071489_9323566.jpg

ツルシギ
2006年4月24日

adult ? or first ?


この個体は4月の24日というのに、ほとんどまだ冬羽のままの個体。
去年生まれなのか?成鳥の換羽が遅い個体なのか?
細部を撮影できなかったのでよくわかりません。









人気blogランキング
クリックしていただけたら励みになります!他の人気ブログもご覧になれます
by shorebirds-waders | 2006-08-15 15:50 | ツルシギ Spotted Redshan | Comments(1)

オグロシギ 2 Black-tailed Godwit


徒然鳥日記 My another site
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックすると世界中のいろんなサイトがみれます

c0071489_6513572.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年3月27日

第一回冬羽                            first winter

オグロシギのこういう羽衣は見慣れないため、一瞬?思ってしまうかもわかりませんが、
決してオオソリハシシギではありません。
識別に関しては冬羽は特徴がすくないので、形態をみるとすぐわかります。
足が長いのです。オオソリはオグロシギと比べると短足です。
逆にこのオグロシギはスタイルが良いです!

この画像は足が水に浸かっているのでわかりにくいですが、それでも脛が長く、細く感じます。


c0071489_7202447.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

英名のとおり、黒い尾羽をしています。オオソリでは横縞があり、真っ黒ではありません。
腰も白いのがオグロシギの特徴です。

初列風切が幼羽が残っています。
雨覆は冬羽に換羽しているところと幼羽が残っているのがわかります。羽の色摩耗が異なる。
冬羽は白っぽい羽、幼羽は茶褐色です。

c0071489_7204174.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

白く囲ったところが冬羽に換羽している雨覆です。大雨覆は多くが冬羽に換羽しています。
内側の雨覆は幼羽が残る・

成鳥の場合冬羽の換羽は完全換羽なので、全て羽が生え変わります。
幼羽から第一回冬羽の換羽は部分換羽なのでこの個体のように一部幼羽が残ります。

c0071489_7205173.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

c0071489_7205798.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

初列風切に摩耗した幼羽が残っています。


c0071489_834434.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

c0071489_835318.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

上の画像を拡大。
白い丸で囲ったところに幼羽が残る。
幼羽は通常内側中雨覆に残るのだが、私の観察では意外と小雨覆もよく幼羽が残っている。
ただ肩羽で隠れていることが多いので難しいですが、羽繕いしている時や、強風で肩羽が持ちあがっている時をねらえば、撮影できることもあります。



c0071489_1591281.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年3月27日

第一回冬羽                            first winter

c0071489_1593566.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

脇羽と腰が白いのがわかる。
尾羽は黒い

c0071489_1594911.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

右がアカアシシギ
左がオグロシギ
左上がオオハシシギ

c0071489_721933.jpg

オグロシギ Limosa limosa melanuroides
2006年4月6日

第一回冬羽                            first winter

足が長くてスタイルが良いのがオグロシギの特徴

下に比較するためオオソリの画像があります。

c0071489_7212257.jpg

オオソリハシシギ Limosa lappnica baueri

2006年5月5日

オオソリの足は短い。上のオグロシギと比べてみてください。

この個体は雄なので嘴が短い。


人気ブログランキングに登録しました。クリックしていただけたら励みになります!人気blogランキング
by shorebirds-waders | 2006-08-01 00:54 | オグロシギ Black-tailed G | Comments(9)