<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

トウネン 7 Red-naecked Stint / Calidlis ruficollis

徒然鳥日記
日記みたいなブログをつくりましたよろしければご覧ください!

Birding Top 500 Counter
世界の鳥関係のサイトの人気ランキングです
クリックするといろんなサイトがみれます
このブログの順位もあがるかもわかりません、応援よろしくお願いいたします!

 ↓Please go to photos pages of species by click.

Species Index 1

Species Index 2
今までの掲載画像一覧です



A individual



c0071489_824452.jpg

トウネン
Calidris ruficollis
2008年4月22日
第一回夏羽                             first summner

有明海で見つけた個体。念願だったトウネンの第一回夏羽、自分の目で観察できたのはこれが
初めて。ネットの画像でみたのは沖縄のozok さんのブログで見ただけで、国内外の写真図鑑ではみたことがありません。
もともと若い個体は春の渡りはせずに越冬地に留まるという記述を文献等でみますが、この個体のようにおそらくこのまま北上する個体も中にはいるのでしょう。

この個体はもしかしたら有明海でそのまま越冬していたのかもわかりません。

意識して観察すれば、このように第1回夏羽のトウネンも見つけることができます。
海外の文献では記述のみで第1回夏羽の特徴は書いていますが、写真は殆どありません。
(結構貴重な画像です。)
あまり今まで細かく見ている人が少なかったこともありますし、感心がもたれていないこともあります。また見たくても機材が現在とは違いますから難しい面が多々あったと思います。
一部の海外のバンダーの方ぐらいしか注意して見ていなかったと思います。

ただこれからは以前のようにたくさんのシギチの中から珍鳥を探すという楽しみ方がなかなか
できないですし(個体数の減少もあり)そうそう珍鳥も出現しないですし、今見ることができる少数のシギチ(普通種)を詳しく観察することにより(年齢識別)シギチ観察の楽しさを維持できるのではないかと思います。(もちらろん楽しみ方のひとつとして)




c0071489_2282398.jpg

トウネン
Calidris ruficollis
2008年4月22日
第一回夏羽                             first summner



c0071489_22155497.jpg

トウネン
Calidris ruficollis
2008年4月22日
第一回夏羽                             first summner

白い丸で囲ったところが幼羽が残っています。初列風切、三列風切の2枚、小、中雨覆の一部。(鳥体各部の名称は覚えましょう~!)
肩羽が冬羽のままのようで、夏羽ではないと思います。この時期に夏羽に換羽していないということは、この後どういう換羽するのか疑問であります。夏羽の換羽を通り過ぎて冬羽(第二回冬羽)に換羽するのか~?


文献を見るとトウネンの1Sは外側の初列風切が換羽済みで内側の初列風切は幼羽のままで換羽しないため、この時期、4月中旬になるとだいぶコントラストが見られます。(外側が綺麗で、内側が摩耗している)

ただこの個体は、外側も換羽しておらず、褐色で摩耗しているのがわかります。
初列風切は換羽しておらず幼羽が残っています。こういう個体もいるのでしょう!



基本的にシギの換羽は幼羽から1Wそして1Sの換羽では、初列風切は換羽しないか、或るいは、外側数枚換羽するかのどちらかが多いようです。(初列風切を全て換羽する種は例外として覚えるようにしています)

トウネンの第1回夏羽は、このように一見冬羽に見えるタイプと部分的に夏羽に換羽するタイプ
(成鳥ほどではなく)があるようです。文献に記述あり。
このあたりは実際自分の目で観察確認していきたいと思っています。



このブログの主訴
換羽については主訴の部分でふれていますので。












B individual


c0071489_10302959.jpg

トウネン
Calidris ruficollis
2008年4月21日

first summer ??or adult ??
この個体も有明海で撮影。(画像上の個体)
4月中旬で冬羽のままの個体。この個体は確実な幼羽が見つけられなかったので1Sなのかよくわかりません。
翼を広げた初列風切のパターンなどを見なければ難しい個体。

成鳥の換羽が遅い個体なのか?1S(第1回夏羽)なのか不明。


春はこのような夏羽にあまり換羽していない個体が特に注意して観察すべき個体です。
(手前は夏羽の個体)


c0071489_1030458.jpg

トウネン
Calidris ruficollis
2008年4月21日

first summer ?? or adult ??



Calidris ruficolis トウネン
Red-necked Stint 1
Red-necked Stint 2
Red-necked Stint 3
Red-necked Stint 4
Red-necked Stint 5
Red-necked Stint 6
by shorebirds-waders | 2008-05-04 08:02 | トウネンRed-necked stint | Comments(2)