メダイチドリ1     Lesser Sandplover 1 

他の人気ブログもご覧になれます。クリックお願いいたします。人気blogランキング

c0071489_2151458.jpg

メダイチドリ    Chradrius mongolus
成鳥 夏羽 メス                  adult summer female
2004年5月21日

メダイチドリの分布をみると世界に広く分布しているが実は5亜種にわかれている。
日本に主に渡来するのは、亜種stegmanniであり、基亜種のmongolusの記録もある。
未確認だが亜種schaeferi(チベットメダイチドリ)の記録もあるという。
stegmanniはmongolusに比べて、成鳥の完全な夏羽では白い額を二分する黒線と、額上部の黒線が明瞭であるという。ただ換羽中の個体や、個体差もるあると思うので実際どれくらい識別できるのか今後の課題だと思う。
普通種メダイチドリも各亜種の識別、越冬地、年齢識別などわからないことが多くある。ヨーロッパやアメリカに渡来しない亜種stegmanniを詳しく観察することにより、貴重な資料になると思うし、われわれアマチュアにもできることはたくさんあるはずだ。




c0071489_22401371.jpg

メダイチドリ
2005年8月30日
成鳥 夏羽 →冬羽                      adult sumer → adult winter
オス                                      male

この日(8月30日)は3羽のメダイチドリがみられた。
成鳥オス、メスと幼鳥です。成鳥であればこの時期まだ胸の赤みがあり幼鳥と違いがすぐわかると思います。

c0071489_22402556.jpg

メダイチドリ
2005年8月30日
成鳥 夏羽 →冬羽                      adult sumer → adult winter
オス                                      male


c0071489_22403851.jpg

メダイチドリ
2005年8月30日
成鳥 夏羽 →冬羽                      adult sumer → adult winter
メス                                          female



c0071489_2241121.jpg

メダイチドリ
2005年8月30日
成鳥 夏羽 →冬羽                      adult sumer → adult winter
メス                                          female



c0071489_2241257.jpg

メダイチドリ
2005年8月30日
幼鳥                                   juvenile


c0071489_2241438.jpg

メダイチドリ
2005年8月30日
幼鳥                                   juvenile

c0071489_2241542.jpg

メダイチドリ
2005年8月30日
幼鳥                                   juvenile





c0071489_2294880.jpg

メダイチドリ
2004年9月9日
成鳥夏羽→成鳥冬羽                   adult sumer → adult winter

足環をつけたメダイチドリ
山階鳥類研究所の茂田氏に問い合わせたところ、1997年5月以降に千葉県小櫃川河口で放鳥されたとのこと、いつの放鳥かは不明とのこと。

c0071489_22142739.jpg

メダイチドリ
2004年9月9日
上と同一個体

千葉県で放鳥された個体が大阪の淀川まできているというのは、ただ単純に感動する。こんな小さな体に秘められた、渡りの本能というのはすごいものでる。


c0071489_2215243.jpg

メダイチドリ
20004年10月21日
幼鳥                            juvenile

典型的な幼羽、上面が淡色の羽縁に覆われている。


c0071489_22164038.jpg

メダイチドリ
2004年11月10日
幼鳥                              juvenile    

こちらも雨覆い肩羽と淡色の羽縁があり幼羽

c0071489_22184618.jpg

メダイチドリ
幼鳥→第一回冬羽                    juvenile → first winter               
ほとんど幼羽のままだが、頭頂の数枚と上背がグレーの新しい羽が冬羽で、第一回冬羽の個体とわかる。下の画像にて

c0071489_22214345.jpg

メダイチドリ
2004年11月10日
上と同一個体

頭頂の2~3枚と上背の数枚のグレーの羽が、冬羽であり残りは幼羽、肩羽など摩耗が激しく淡色の羽縁が擦り切れてわかりにくい、摩耗により黒ずんでいる。
c0071489_22461248.jpg

メダイチドリ
2004年11月10日
幼鳥                              juvenile worn     

かなり摩耗してきており肩羽など黒ずみがでてきている。頭頂に数枚グレーの羽がみえるようなきもするが画像からはよくわからない

c0071489_2224682.jpg

メダイチドリ
2004年11月10日
幼羽→第一回冬羽                     juvenile → first winter   

肩羽がほとんど新しい羽、第一回冬羽に換羽している。上部肩羽の一枚だけ、淡色の羽縁がある羽が幼羽。雨覆いは幼羽のまま

c0071489_2237319.jpg

メダイチドリ
2004年11月1日
幼羽→第一回冬羽                       juvenile → first winter   

こちらも肩羽がほとんど冬羽に換羽している。雨覆いは淡色の羽縁があり幼羽のまま。





Charadrius mongolus  メダイチドリ
Lesser Sand Plover 1
Lesser Sand Plover 2
Lesser Sand Plover 3
Lesser Sand Plover 4
Lesser Sand Plover 5
Lesser Sand Plover 6






人気ブログランキングに登録しました。クリックしていただけたら励みになります!人気blogランキング
by shorebirds-waders | 2005-03-17 22:39 | メダイチドリ Lesser Sand P | Comments(0)
<< メダイチドリ2   Lesse... タゲリ   NorthenLa... >>